黒人白人

美容師ブログ

黒人・白人など異なる体質や髪質の特徴とその理由

更新日:

どーも、B容姿美容師ハッタさん(@hatta_tweet)です。

最近お客様で黒人さん(♂)の髪の毛を担当させていただきました。

ご想像いただいているとおりその方の髪の毛はクルックルです。どうやって切ったらいいか最初はピンときませんでした。

なかなか経験できるものではないので良い経験です。

なんで髪質がこんなに違うの?

なんとなくイメージはあると思いますが、だいぶ髪質や骨格や肌色が違っていると思います。

なんでそんなに違いがあるのか??知りたいですよね?

その前に人種による違いの特徴を知っておいてください。

黒人さん

髪の毛 クルクル・真っ黒
肌色 黒め
横に潰れめで鼻の穴大きめ

白人さん

髪の毛 ストレートぎみ・金髪
肌色 透明感ある色白系
高めの鼻で細い穴です

 

なんとなく特徴はわかっていただけたでしょうか?

まぁ対極的な感じです。

ではそろそろなぜ違うのかを書きます。

 

異なる特徴の理由

髪質・肌色・骨格などの違いはどんな理由があってなのか?

その理由は諸説ありますが、主に外的要因が強いです。

人間の内部構造の違いではなく外部からの刺激に対し、人間が順応するためにこのような差が出たのです。

 

外的要因とは

紫外線

髪色や肌色に関係してきます。

太陽から降り注がれる紫外線は人間にとっては有毒なもの。

その紫外線から身を守るために体内で生成されるのがメラニン色素

一定量の紫外線を浴びると体が毒と判断し身を防衛するためにメラニン色素をメラノサイトから生み出さします。

肌や髪の毛を黒くします。

髪の毛はブリーチをすることでメラニン色素を破壊し金髪に近寄らせます。

気温

骨格(鼻)や髪質に影響します。

温かい(暑い)地域では体温が上昇し体が熱を持ちやすくなります。

その時髪がクルクルであることにより空気や風が頭部に送り込まれやすくなることで高温化を予防し脳機能に障害が出ることを防ぎます。

また鼻が潰れて広がることで空気を取り込みやすくなると言われています。

これが黒人さんに多い特徴となります。

逆に寒い地域では体温が低下することを防ぐために髪の毛は直毛となり頭部にフィットするように伸びてきます。そうすることにより保温機能を高め頭部を守ります。

鼻が高くなり細く(狭く)なっているのは冷たい空気を直に吸わず、鼻で温めたのちに体に取り込みやすくするためであるそうです。

これが白人さんに多い特徴となります。

というよりもエスキモーなどの極寒地域の特徴かも。

 

まとめ

人種による特徴の違いは進化の賜物だった

空路・海路・陸路の発展によりどの地域にいても他の地域に行くことが可能になった今、世界各地にいろんな姿の人がいることは珍しいことではなくなりました。

その姿に違いは上記のような理由により人間が各地域で住みやすくなるよに進化した結果の姿ということです。

今後もまたクルクルの人に接することもあると思いますが、前回よりもうまく切って喜んでもらえるようにします。

 

 

おしまい

よく読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタヒロユキ

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作ってます。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

http://llacitta.com

-美容師ブログ

Copyright© ハッタブログ , 2017 All Rights Reserved.