細くなる髪の毛

美容師ブログ

年齢に負けない髪を育てるために知っておくべきこと

更新日:

髪の毛の元気がなくなってきたっていうのは感じますか?

美容室で働いていると多くの女性から「髪の毛が細くなった」「昔よりもコシが弱くなった」という話を聞きます。

何年も担当しているお客様の髪の毛の変化を見ていると「密度が減った」「白髪が増えた」というのは感じます。

思い当たるフシはないですか?立ち上がりが弱くなってきていませんか?

年齢とともに髪の毛は確実に弱っていくので実感があるかないかは個人差になります。

スポンサーリンク

髪が細く弱くなるわけ

とある講習でのはなしですが、昔は女性の薄毛はそんなに多いものではなかったようです。食事環境が変わってきて摂取するものが贅沢なものになったことも一つの原因であるとのこと。

昔は一家の大黒柱である旦那が食事をしたあと残りものを質素に食べる嫁。みたいなのが主だったようですが、現在は旦那には500円をもたせ昼飯はこれでって言って、嫁は近所のレストランで豪華ランチなんてことも。

それ以外にも食事で加工食品や脂っこいものを取る機会が増えたり、菜食が減ったりと栄養のバランスがだいぶ偏っているのが現状。

そういったところからの食の乱れが頭皮に余分な皮脂を促したり、乾燥を招いたりしているようです。

他にもストレスメンタル面でのこともありますし、出産時のホルモンバランスの崩れも原因の一つとなります。

加齢によって細くなるという話にはこんな検証結果も。

20代のブリーチ毛よりも50代のバージン毛の方が中身がスカスカの状態である。

年齢とともに髪の毛の中の成分が生成される量が減っていってることに間違いはない。

個人的な見解としてはすべての要因が様々な状態をもたらすものと認識しているので、あれが大事、これが大事というのは一言では言いません。

なぜなら人によってどんな頭皮・毛髪になるかはわからないからです。

対策はどうすればいいか?

まずは頭皮環境をチェック!

頭皮がどんな状況かで対策が変わってきます。

脂性?乾燥?フケ?地肌が赤い?ポツポツはある?

お店のホームページでまとめてみたので参考にしてみてください。

参照元 : 日本一のヘッドスパが受けられる長岡市の美容室

頭皮環境に合ったシャンプーを使いましょう

脂性な頭皮なのにクレンジング効果の弱いシャンプーでは汚れは取れないですし、乾燥している頭皮に対してガンガン汚れを落とすタイプのシャンプーを選んでも乾燥を促進させるだけで細かいフケが出やすくなってしまいます。

これらと同じように年齢を重ねていった頭皮が作り出す髪は細くなりコシの弱い髪になってしまうので、今までと同じシャンプーでは思い通りの髪に仕上げることは難しいでしょう。

今は日本国民の高齢化が進み、年齢を重ねても美しくいられるようにと様々なアイテムが開発されています。

なので加齢によるハリ・コシ不足、細毛の方にはアンチエイジング用のシャンプーを使っていただくことをすすめます。

そういった類のシャンプーやトリートメントは髪の内部を補充し、外から髪の立ち上げとなるような成分がふんわり感を作ってくれます。

エイジング毛の方の悩みにお答えできるので、普通のシャンプーよりも少し値段が貼ってしまうものがほとんどですが効果は身をもって実証済みです。

マッサージをする

頭皮マッサージ

参考になる本:自宅でできるヘッドスパ

手のひら、指の腹などを使って頭皮をマッサージします。イメージとしては筋肉をキチンと掴み、広く動かすこと。下から上へ、頭頂部(つむじ)へ向かって持ち上げるようにします。

表面だけいじっても効果は薄いので、凝り固まりやすい頭皮をしっかりと動かして柔らかくすることで血流を促し毛根に栄養を送りやすくします。

そうすることで毛包幹細胞を刺激し育毛に働きかけます。

頭皮のマッサージは元気な髪の毛を育むことに役立つだけでなく、筋肉をほぐすことによって顔のリフトアップ効果やツボを抑えることにより眼精疲労の緩和などにもつながります。

お風呂後に血管が拡張した状態でのマッサージはさらに効果を高めやすくなるので、1日3分を毎日続けるように心がけてみましょう。

 

さいごに

どんなに素晴らしい技術を月に1回受けたとしても毎日コツコツと続けた頭皮マッサージにはかないません。

もちろんプロのヘッドスパがダメということもなくこの上なく良いものではありますが、1ヶ月のうちの1日しかお手伝いができないので残りの29日間は自分でするしかありません。

細毛、薄毛、白髪などなどお悩みは尽きることはありませんが、やらないよりもやったほうがいいことはたくさんありますので参考にして実践してみてください。

 

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-美容師ブログ
-, ,

Copyright© 厚顔無恥な美容師のブログ , 2017 All Rights Reserved.