悲しい

美容師ブログ

ヘアカラーによるジアミンかぶれが仕事にも影響がではじめた

更新日:

いつからだろう?

カラーをすると頭皮がかゆくなり始めたのは。

むかしは気にしてなかったのに今では1~2週間くらいかゆくなるから『色』の入ったカラーはできません。

この症状が「ジアミンかぶれ」

つまりアレルギー症状です。

アレルギー

アレルギー(独: Allergie)とは、免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。免疫反応は、外来の異物(抗原)を排除するために働く、生体にとって不可欠な生理機能である。語源はギリシア語のallos(変わる)とergon(力、反応)を組み合わせた造語で、疫を免れるはずの免疫反応が有害な反応に変わるという意味である。
アレルギーが起こる原因は解明されていないが、生活環境のほか、抗原に対する過剰な曝露、遺伝などが原因ではないかと考えられている。なお、アレルギーを引き起こす環境由来抗原を特にアレルゲンと呼ぶ。最近では先進国で患者が急増しており、日本における診療科目・標榜科のひとつとしてアレルギーを専門とするアレルギー科がある。

Wikipediaより

ウィルス

どーも

薬剤によるかぶれで美容師生命が危ぶまれているハッタヒロユキです。

2年くらい前まではばんばんカラー(白髪染め)をしていて黒髪を楽しんでいました。どうせちょっとかゆくなるくらいだしって。

それがここ1年くらいでカラー剤を直接頭皮につけなくても、流したお湯やシャンプー台に寝転がったとき枕で一瞬つくかつかないかくらいの極々少量のカラー剤でもかゆみが出るようになってしまいました。

さらに最近は・・・

お客様のヘアカラーをシャンプーで洗い流す作業ですら反応がでるように。。。

指の股がかゆいんです。何日も続きます。

たぶんこれからずっとこんな状態が続くんだってわかってます。

お医者さん

病院に行っても塗り薬的なモノしかもらえないでしょうし、意味ないので行きません。

いつかきっとカット専門になるんだろうなって思い始めました。

 

きっと カット専門に・・・

 

 

きっとかっと

 

 

キットカット

 

キットカット

 

((´∀`))ケラケラ

 

 

笑えないし!

 

今まで担当してる人に申し訳ない。

 

けどいつかそうなってもいいようにお店のスタッフを育ててカットはハッタ、カラーはお気に入りのアシスタントって選べるようなお店になったらいいなと思います。

そういったお店もいいよね!

ジジイになってもいつまでもフロアに立ってられるとは思わないし。

 

美容室でカラーをしてかぶれが出たことがある人へ

以前にもジアミンかぶれのことに関して書いたんですが

読んでみてください。

アレルギーがあっても染められる方法やダメな美容師の見極め方書いてます。

 

ジアミンかぶれは死に直結することはよほどじゃなきゃないと思いますが、顔がパンパンに腫れたり膿が出たりかゆくなったりと仕事にも支障が出てくることがあります。

われわれ美容師は医師ではないので症状が出た場合にはお医者さんに相談をするようにしてください。

 

「頭皮に薬がつかないように塗るから大丈夫ですよ」とかって言い放つアホな美容師にあたらないことを祈ります。

 

 

 

おしまい

よく読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタヒロユキ

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作ってます。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

http://llacitta.com

-美容師ブログ
-, ,

Copyright© ハッタブログ , 2017 All Rights Reserved.