美容師ブログ

うちで一番歴の長い美容師カナコに言われた事

更新日:

もともと2人で始めたお店。

スタッフを増やしていけたらいいねと広めのテナントを借りました。

施工が終わり店舗が出来上がったときはだだっ広く、2人で仕事をするには寂しい空気が少しはあるくらい。

それでも根が賑やかな人間が揃っていたので2人のわりにいつもガヤついていたような気がします。

そんなお店に縁があって入社してきた最初の勇者カナコ

初めましてでパッと見た目まるで肉団子に布をかぶせてきたかのようなパツパツ感。じゃっかんスタッズの付いたトゲのある思春期真っ盛り風の若者がとりあえずでララチッタに決めてくれました。

 

▲当時のカナコはハッタの目にはこのように映っていました。北●の拳?

 

うちとしても最初のスタッフなので、自分たち以外の人生・生活を背負っていく判断は勇気がいります。オープン後半年も経っていないときに入れると決めたのでなおのことです。

 

「この子をちゃんと育てていけるんだろうか」

「イマドキの子とコミュニケーションがうまくとっていけるんだろうか」

「やせるかな?」

「くえるのか?」

 

いろんな不安と戦いながらも結果を残す子に成長してくれたので入れてよかったと今では思えます。

 

「ある程度育った」

「コミュニケーションよくとれる」

「地味にやせやがった」

「くいたくない」

 

長い目で見ればまだ途中なので未来はわかりません。

 

「やっぱ生意気」

「うるせぇよ」

「リバウンドすんなや」

「災害時の非常食」

 

未来はどうなるかわかりません。

そんなカナコの発言

「うちってどんどん福利厚生が良くなっていきますね」

 

ハッタ
!!??

 

ちなみに今回良くなったことというのは、水素水が作れる浄水器(?)がお店に設置されたこと。

些細なことに気づいてくれる子です。

たしかに考えてみればカナコちゃんが入ってきた頃は手探り状態だったので最低限の環境でした。

今となってはカナコちゃんが入ってきてくれたときよりも良くなってることがたくさん。

  1. お給料増(努力次第)
  2. 2階に宿泊可
  3. 設備増
  4. スタッフ増

などなど。

PDCAサイクルを繰り返して労働環境をなるべく良くしています。

PDCAサイクルとは

P…Plan(計画)

D…Do(実行)

C…Check(評価)

A…Action(改善)

PDCAサイクル

こういった風にスタッフの労働環境を良くすることができるのは、スタッフが頑張ってくれているからであってトップが頑張っているからではありません。

トップの仕事は頑張っている子たちをキチンと認めてあげること。

だからといって給料ばかりをバカスカ上げていっても不満の種は残るだけだと思うので出来る限り環境を整備して、もっと仕事を好きになってもらうこと。さらに言えばララチッタで美容師として働くことを好きになってもらいたいです。

 

離職率の高い仕事だからこそ夢を持ってきている子達を潰すようなお店にはなりたくないです。

それ以上に最初に書いたように入ってくる子たちの人生・生活を預かるのでフィジカル・メンタル・ライフが豊かになってくれるように育てていくことを目標に掲げます。

 

 

 

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-美容師ブログ
-, ,

Copyright© 厚顔無恥な美容師のブログ , 2017 All Rights Reserved.