美容師ブログ

東京・青山・表参道で働いてましたって肩書www

更新日:

そんなスゲェの!?

今日お客様と話をしてて、地方だとそんな看板で出店したりウリにしてるところあるけど・・・ってところから

 

 

東京って看板になるん!?

 

 

今から吐きます

持論

①田舎者は都会に飛びつきやすい

と思われているのだろうか?そう思われている気がする。

ホッ〇ペッパーとか謳い文句で「青山で働いた経歴のあるオーナーさん」とか「原宿、表参道で話題の・・・」とか書いてあるけど、それ必要か?

じゃあ東京でやってればいいじゃん。

 

②どこにいたの?

出身のお店が有名で、上手いところであればもともとのお店の名前は出せるんじゃないだろうか?

新潟県と東京都だと商圏も違うから名前を出しても迷惑にはならないはずだし、以前のお店をきれいにやめていたとしたら問題は何もないはず。

東京というだけの土地にいただけ??

 

③東京だからうまいわけじゃない

オレ自身東京で何度か切ってもらいに行ってきたけど、上手いどころか雑でしたよ。

スタイル変えたくて行ったのにほとんど変わらなかったし、今どきおばちゃんもやらんよってくらい意味の分からん前下がりの頭にされたりね。

上手いところは確かにうまいけど、そーじゃないところが大半だと思う。

上手いのは見せ方。写真とか。

 

そもそもなぜ「東京・青山・表参道」とかにこだわるの?

新潟県にいつつも東京の技術を味わえるよー的な?最先端だぜ的な?

ちゃんと美容師も知っているような有名店にいた人が知り合いにいるけど、そーゆー人ほど「東京・青山・表参道」とか言わないよwww

その界隈で美容室って何千軒とありますやん。

地方のお客様ってそんな過去にお金を払うんじゃなくって、今のその美容師としての技量に料金を支払ってくれていると思うんです。

 

スポンサーリンク

むしろ新潟レベルたけ―って思うことも

新潟市

コンテストとか見てると新潟県内でもうまい人いっぱいいるし、勉強になることいっぱいあります。

東京が最先端だったのはネットが普及する前のことであって、現在はだれでも調べて知ることができるしね。

新潟も最先端とは言いませんが情報量多いし早く入ってくるので、けっこうな先端側だと思います。

 

自分も最先端ですよー

とは言えません。残念ながらね。

時代をリードすることもバズるような情報を投げかけることもできません。

でもねっ!30を超えてもいろいろ学びたいし、成長したいんです!

ものすげー背伸びよりも、目の前のお客様を喜ばせられるだけのちょっとした背伸びをララチッタメンバーで共有していけたらなーってゆーのがいつか長岡の最先端につながればいいな。

 

最後に

綴ったのはあくまで持論ね!

 持 論 !

昔から常日頃思っていた正直な感想。

「都会ってなんやねん!!肩書じゃお客様は満足しないっしょ!」

あぁだれかとこの気持ち共有したい。

 

 

 

おしまい

よく読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタヒロユキ

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作ってます。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

http://llacitta.com

-美容師ブログ
-,

Copyright© ハッタブログ , 2017 All Rights Reserved.