美容師ブログ

地道な宣伝効果でLINE@の登録者数が新潟県内で2位まで浮上!

更新日:

どーも、ララチッタのメディア部長ハッタさん**です。

タイトルの通りララチッタとお客様をつなぐ重要なツール「LINE@」におきまして、美容室ジャンルで新潟県内第2位の登録者数になりましたー!!

いぇーーーい!!

サンシャイン池崎

LINE@の順位をどうやって見たのか?

はい、別にLINE開いたってそんな結果は誰も教えてくれないし、集計なんてとってもいないです。

そんな便利な機能があったらフォロワー数増やすのにめっちゃ燃えるんだろうけどね。

(有料版にはあるのかな?)

じゃぁどうやったのか??

ハッタ
ふふふ、、

超地道に検索しまくったよ

同じようにやれるもんならやってみやがれ!すげぇ疲れるから!スタッフが帰ってからもスマホを(サッ・・サッ・・・)ってやりまくるんだぞ!

自分の行ってるお店がどのくらいか気になる人はスマホを準備してくれ!

いくぞ!ちゃんと最後まで読めよ!

LINE@での美容室の検索方法

①LINEを起動しろっ!

立ち上がったか?そしたら次っ

②友だち画面で虫メガネを触れ!

ちなみにオレのスマホはAndroidだからアイポンの人は似たような感じでやって見てくれ。

③人気カテゴリの美容院を選択してくれ

④この画面になったら・・・

1軒1軒地道に調べていくだけだ!!

このLINE@加盟店って書いてあるところがフォロー(友だち登録)可能な美容室だお。

たとえばララチッタをタップすると

で囲ったところのように友だちの数がでるんだ。

これがいわゆる登録数ってやつだな。

見てわかる通りララチッタの登録数は

920人

この人数をずーっと調べていくわけ!しんどいよ!

この範囲で調べました。

上越抜けてるとか言わないでね!

ちなみにね、新潟県内で一番友だちが多かったのは

新潟市の『SNIPS』

(一応モザイク入れてみた)

友だち数が2441!?ケタ違いやんけ!!

とは言うものの圏内の美容師だったら誰もが知っているような超絶人気の美容室。そんなところと張り合える気がしねぇよ。

あと1500人増やし方がわからんし、増えたところできっとあちらさんは3000人とかイっちゃってるんだろうね。

でもね、長岡市のちっちぇーちっちぇー美容室が新潟県内で2位になるほどの登録数ってすごくね?

日本で2番目の美容室社長って言ってるGLUGLUの大河内さんと同じくらいスゴイことだよ。

まぁLINE@で登録者数が多いからってどうなることもないし、知名度が上がるってわけでもないけどね。

スポンサーリンク

LINE@を始めた理由

もともとララチッタは立ち上げた当時2人だったので、どうがんばっても客数はそんな多くはありません。

定休日に電話を転送してお客様を逃さないようにしてました。

だって他に行かれちゃったらその分売り上げが立たなくなって食べていけなくなるかもだから。それって困る!

 

ただ、、、二人とも予定があったり車の運転中なんかは電話に出んわ!あっ、、出れなくてやむなく再度かかってくることを待つことも。

これってけっこう負担になるんですよ。せっかくの休日なのに電話番みたいになってしまうし、予約をその都度メモって予約手帳を持ち歩くようなことが多かったのでメンタルが休まらないんです。

そこで思いついたのが当時流行り始めていたLINEの活用

まだ今ほどLINEが普及していたわけじゃないですが、利用者はそこそこな人数がいました。

なので、LINEであればメッセージを確認してゆっくりと返信ができるし休日でもアタフタしなくてすむ。

ハッタ
なんてナイスアイデア!

しかも個人のスマホじゃなくって昔使ってた古い端末に今流行りの格安SIMを挿入して使っていたというスゴイIT美容師っぷり。

スゴイっしょ!?スゴイっしょ!?

 

しかし苦労は変わらず

LINEが普及していてもお客様が知っているはずもない!

なので当面は店スマホと転送用の自分のスマホの2台持ち。メンドクセ。

 

どうすればLINEを使ってもらえるか?

ここで悩みました。

とりあえず期間を限定してある程度の人数がLINEで予約の連絡をくれるようになるまでキャンペーンとしてポイントアップ系のゲームもしてみたりね。

当時のPOP。まだまだ加工技術が甘い。

でもこういったことをすることでお客様にも楽しんでもらいながら、思惑通りに事を進めていったんです。

その結果が今のこの状態『県2位』

 

苦労はまだあった

実はLINEというアプリの商業利用が規約で禁止されていたんです。

マジかよ

知らん業者から

「LINE使ってますよね?ダメですよ。」

「LINE@使いませんか〜」

って電話が来て

ハッタ
こいつ何言ってんだ

そう思ってました。そこではアポは取らずに心配になったので調べてみたらたしかに禁止条項に書いてある。

オォ〜ウNoォォォ〜〜

せっかく登録してくれてる人が増えてきているのにやめなきゃいかんのか・・・

その時、ハッタは閃いた

ハッタ
そういえばLINE@?

で、調べてLINE@と出会う

調べてみればお店スマホ持つよりも効率いいし共有できるから楽そう。

そんな流れです。

 

こんな風に個別ページを持てるし

 

 

お店の情報もしっかり載せられる。

直接電話につなげてもらえるし、ホームページも掲載できるので無料のくせに便利MAX!!

これってもしかして

ハッタ
これを使いこなせばホッ●ペッパーのネット予約超えるぞ。

そう考えて地味に、、、地味に、、、地味ィィィィに告知してWEBにのせて情報配信したりしてララチッタのお客様には利便性を理解していただきました

なのでただ単純にLINE@がいいとかそういったものじゃなくって、経営的な戦略も練りこまれた上での選択だったんです。

今となってはご新規の方もLINEで友だち登録してから電話予約じゃなくてLINEのメッセージで予約のやりとりするし、いっちばん最初にイメージしてた休日の予約のとり逃しもなくなっていきました

数学100点

 

2位になったのは最近のこと

同じ長岡市でうちよりも多く登録者数を持っているお店が1軒あって悔しかったんです。

しばらく見てたら登録数の伸びるスピードはうちが早くなっていったので近いうちに超えるぞ〜超えるぞ〜ってなって5月に入ってから超えることに成功。

今もなお登録者数が増え続けているのでLINE@は続けていきます。

もしもLINEを超えるツールが出てきたとすれば変更もあるとおもいますが、しばらくはね。1位にはなれないかもですが2位をキープできれば上々かと。

というよりも順位よりどれだけのお客様に便利なツールだってことをわかってもらえるかってのが大切なんで順位はもう気にしません!

 

さいごに

instagramとかおしゃれで素敵なものもいっぱいあるけど、LINE@は集客のツールとしてはムダかなくてめっちゃ便利ですよ。

しかもお店側からだけじゃなくお客様側からしても便利なので美容室ってかサービス業の人たちにはオススメしておきます。

 

 

 

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-美容師ブログ
-, ,

Copyright© 厚顔無恥な美容師のブログ , 2017 All Rights Reserved.