美容師ブログ

目標は立てるだけではダメ。常に進捗状況を把握して現状を見直すために目を逸らさない。

更新日:

年上のお客様(子持ち)に『結婚』という面で心配されています。

とても心配されています。

どーも

昨日のブログ「本日を持ちまして最後となります」が大絶賛の釣りブログとなりました著者の美容師ハッタヒロユキです。

年末ということで朝礼の際、目標に対してどうすべきかをちょこっとだけ語りました。

 

 

まず目標は明確に

よくある話

カラーモデルを呼べるようにブログをたくさん書きまぁす

○○できたらいいなと思います

頑張ります

これってすごくあいまいな目標で何をもって達成したかがわかりません。

故に、着地地点がないから目標達成できなくてもそこまで何も感じない。

期限を設ける

いつまでに終わらせる!

期間は今月!

今日は!

終わりを作ることでしまりが出ます。

数字を入れる

指名100人担当する!

店販10万円!

紹介10人!

これが1カ月の間でという期間を設けることにより、進捗が把握できるようになります。

具体的にとる行動を決める

進捗にのせるためにしなければいけないことをより具体的に練っていきます。

友だちに声をかけていろんなひと紹介してもらいまぁす

SNSがんばりまぁす

はぁ??

期限と数字に間に合わすために何をするか!

紹介は信頼・信用があるからもらえる。

SNSで来てくれるのはよほどの拡散力タイミング、あとは積み重ね

実際そんなに甘くはないです。

目標を達成するためにあと一人たりない状況でもそう言ってられたらすごいです。

今からハントに行って直接捕まえてきます

くらいが目標達成のための意識。

あ、ブラック企業じゃないので自腹しろとかは言いませんけど、達成しないことに慣れてしまうのはとてもよくない。よね?

 

1ヵ月で指名100人を達成するために

まぁわかりやすい目標で設定させていただきました。

いろんなケーススタディでみていきます。

31日あったとして1日に3人来てくれたら

1日3人

当然100人には届きません。

34日×3人=102人

日数と日当たりの人数が足りないのが分かります。

実際は定休日もあります

ララチッタの定休日毎週火曜日と第一三月曜を加味します。

定休日を含む

今度は80人にも届いてません。

ただリアルに考えるならこれ(定休日あり)がベースになります。

週末(土日)に5人来た場合

平日よりも週末の方が客数は伸びやすいので少し増やしてみます。

週末に増えることを予測

あぁぁぁ惜しい。

けど届かないのは事実。なのでどこで客数を増やすか?

週末に6人来てもらう

平日の倍の人数に週末来てもらった場合

週末に6人来てもらう

これで初めて100人を超えてきます。

目標と期間を設定したらこういった予定の組み方が一例として作れます。

平日何人が来てくれて、週末何人来てくれる。

これがわかるだけで、1ヵ月の途中でも自分がどのような状況にいるかが掴めますね。

ということは反省しやすくなるのです。

進捗が乗ってればさらに増やせばいい、乗ってないならどういった対策をとるのか

それを考えることが目標達成のための最短だと思います。

あ、考えるだけじゃなくて行動に移すこともセットで!

人数がたりないなら「単純に増やせばいい」としか言えません。

「今」ほしいお客様なら捕まえてくるのが早いし、「3カ月以内」にほしいならDM・SNS・メール・紹介に力を入れればいいでしょう。

おそらく現実的に目標があって足りないパターンは「今」だと思うので、親に「カットだけ来て」とか友だちに「カラーしに来て」とかいうのが最良かな?

 

年末くらいはガムシャラに

イルミネーション

目標は毎回達成できるものでもないとは思いますが、しょうがないことはないです。

達成できないのが悪いことではなく達成しようとしないことに闇を感じます。

立てた目標に対しどれだけの行動ととったのか?

コンテストもそうですが、終わってから涙が出るほど悔しいって言えるほど努力をしているのか?

昨今の理美容業界なんて黙ってたらお客様は来てくれないので、自分から迎えに行くようにしなきゃいけないし、長い目で見てSNSの活用・発信で見込みファンも作っていかなければと思います。

より良い形で一年を締めくくるためにも、年末はやり切ったって言えるようにしていきたいです!

 

というのをスタッフにも期待します('◇')ゞ

 

 

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-美容師ブログ
-,

Copyright© 厚顔無恥な美容師のブログ , 2017 All Rights Reserved.