パーソナルカラー診断

美容師ブログ

まだ伸びるパーソナルカラーの需要!いまだに雑誌に取り上げられてます

投稿日:

どーも、最近女性ファッション誌を全く読まなくなってしまった美容師ハッタさんです。

読むとしたら、いや、見るとしたら施術中にお客さまが開いているページを覗き込むくらいです。

美容師としてダメですね?

美容師が最近の流行りとかに敏感になっていないってゆーのは全く話になりません。

ハッタ
このままではハッタがダメになる…

そう思ったので片付けをしながら手に取った雑誌を軽く開いてみることに。

すると目に入ってきたのはララチッタが力を入れてるアレだった。

 

「カラー診断」でステキに!

そんな小見出しから始まる特集が!

『似合う服、似合うメイク』でいきなりステキ

その特集の一角にパーソナルカラー診断を使ってきれいになろうという記事が含まれていました。

 

▼それがコチラ

パーソナルカラー

 

お〜数ある似合わせ診断系の中でも効果抜群ですからね。

 

パーソナルカラー診断とは?

肌や瞳、髪の毛などのからあなたに似合う色を見つける診断です。

4つに分類されたシーズン(春夏秋冬)を見分けるためにドレープと呼ばれる布を当て、あなたがどのグループに属しているのかを見つけます。

各シーズンごとに似合う色や、似合うアイテム、似合う服、素材などが違ってくるので、もっとも似合うものをしっかりと身につけましょう。

過去にきた洋服などで似合わなかったものがあった場合、なんで似合わなかったのかがよくわかるようになります。

 

何の雑誌に載っていた?

うちのお店においてあるアラサー向け雑誌の『and GIRL』でございます。

 

 

表紙でもわかるように『似合う』がキーワードになっています。

 

▼雑誌の中身は?

 

カラー診断で見つける!「私に似合う秋の色」

いいね!イメージ写真もわかりやすい。

ハッタ
ただずっと気になっていたんだけどカラー診断じゃなくって『パーソナルカラー診断』って書いて欲しい。

検索に引っかかりやすくするために。

きっと雑誌は文字数を減らしたくてそう書くんだろうけどね。

 

 

ふむふむ

 

 

ふむふむ

 

わからんでもないけどわかりにくくね?

あくまでファッション誌だから洋服をメインに扱っているんだろうけど、パーソナルカラー診断ってそれだけじゃ終わらないんだよね!

メイクも服装の素材なんかもそうだしその他もろもろ… やってみなきゃ絶対にわからないし、雑誌やネットの診断を鵜呑みにしてると痛い目にあうのでやってみたい方はぜひララチッタに来て診断を受けてみてください。

 

ララチッタの師匠は言ってました。

「9割の人は間違った選び方をしている」

と。

「私は大丈夫」なんていう根拠のない慢心は一度忘れて、本当に似合うものを見つけてみましょう。

ララチッタのホームページ

スポンサーリンク

まとめ

たまに雑誌を開いてみると自分のお店の強みになるものを見つけることができてなかなかいいもんだ。

パーソナルカラー診断を学んでおいてよかったって思ってます。

ほんと、今って「流行ってるもの」よりも「自分らしく」っていうことが大切になってきています。

似合わないものを自分らしく着こなすよりも、似合うものを自分らしく着こなしていた方がいいのは間違いないですよね。

そういった面でもララチッタがいろんな方のお役に立てていくことができればイチバンだと思ってます。

 

 

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-美容師ブログ
-

Copyright© 厚顔無恥な美容師のブログ , 2017 All Rights Reserved.