美容師ブログ

ハッタさん何になりたいの?

更新日:

と言われることもしばしば。

たしかに美容師さんのブログに関して発信してみたり、ラーメンの事書いたりして美容師的なことはなんにもブログに書いてません。

ハッタ
あぁ…

そう思われても反論できんwww

反論するつもりもないですが「何になりたい」じゃなくて「どうなりたい・どうしたい」がハッタにはあります。

何になりたいか?に対してはオレはオレ。

それ以上でもそれ以下でもありません。

どうなりたい?には将来的におっさん美容師がいつまでも最前線でお客さんに携わってドヤ顔できるなんて思ってもいないので次のステージを設計してます。

どうしたい?がその次のステージなんですが信頼できる人としか話し合いたくないのでいいません。お店の中でたまに言ってます。

いちいち人の思考に合わせて物を言いたくないですし、顔色をうかがって話したくないし、年長を敬え的なものも嫌いです。

美容師なら美容師らしくいるのが当たり前みたいな思考が苦手で、そういう類の固執した考え方の人とは話が合わないと思います。

もちろん美容師1本でいきますって人はそれでいいと思いますが時代がね…

先日書いた個人的な備忘録でも言ってるんですが、美容室1本で生きていくには市場が悪化しすぎているんです。

専門学生の頃は美容師として名を馳せることができるっ!!って思ってたんですが、志半ばでリタイヤしたこともあってなんか風当たり強くなったし周りの見る目がなんか変わった気がしたんですよね。

「あいつに期待してもダメだ」的な。

だから逆に期待されないような立ち位置にいたほうが期待されまくって義理立てとかしなくていいんじゃないのかなと考えてます。

それと同時に誰かに対して期待をしないようにしています。

その期待が外れると裏切られたような気持ちになりますよね?

そういった負な気持ちを人に対して持ちたくないので人と接するときはいつもフラットな気持ちです。

あの人は好き、あの人は嫌いとかそういった感情も持たないようにしています。

ネガティブな見方をされるとかわいそうとか言われそうですが、ポジティブに好き嫌いがないくらいに見てもらえればありがたいですね。

美容師の仕事は可能性でいっぱいです。

無限にあふれています。

カットしてカラーしてパーマして、みんな可愛くハッピーになれます。

けど店舗が増え単価が下がり競争過多でお客様の取り合いという潰し合いの中でハッピーな仕事ができるかどうかは別の話

現実を見つめていろんな世界をみるようにしておかないと世間知らずな美容師は続けていけなくなるとも思っているので、美容だけでないいろんな情報を取り入れていろんなことにチャレンジしていこうと思っています。

何になりたいではなくどうしていきたいを貫きたいです。

 

 

こーゆーのはあんまりよくはない記事なのかな?

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-美容師ブログ
-

Copyright© 厚顔無恥な美容師のブログ , 2017 All Rights Reserved.