ブログ

ゆきちゃんの結婚式・・・泣けたョ

投稿日:

先日2017年6月3日

長岡市の結婚式場アネーリさんにてうちのスタッフゆきちゃんの結婚式がとり行われました。

1年前の6月5日に入籍してから約1年。この間、式の日取りを決めるのとか段取り決めることとかいろいろ大変だったりしたと思うけど無事に今日この日を迎えることができてよかったね。

久しぶりに結婚式に参加したけど、今まで参加した結婚式の中で一番涙ものだったよ。

いやむしろ初めて式中に涙が出たよ。

なんでだろうね?

ものすごい長年の付き合いってわけでもなかったのに。。

スタッフに対する想いは家族同然

付き合いの長さよりもどれだけ気持ちをもって一緒に入れたかの方が大きかったかな。

入りたての時のヘタっぴなカットをどうやって直していくか考えたり、短い前髪をさらに短くするか悩んだり、顔が観音様に見えたり。

ゆきちゃんに対して考えることがすごく多かったと思います。

まだまだ未熟な美容師でもあるのでまっすぐに伸びていくにはどうすれば、、

もちろん他のスタッフも同じです。

無理やり育てるのは簡単かもしれないけれど、素直に育つかな?楽しく仕事できるかな?

ララチッタは人と個性を育てる場所。美容師としてはもちろん社会人としても。

子供を育てるわけではないけれど、子供が育っていくのと同じ気持ちを感じています。

 

だからこそ今回は親心からも式の最中に涙がね。。。

泣けたところ

旦那さんのお色直し

新郎(キヨ)はユキちゃんが入ってきたときからお客さんとして来ていてくれて、ララチッタでなにかイベントごとがあるときは事あるごとに呼んじゃってました。なのでスタッフではないけれど前々から知ってました。

そんなキヨがお色直しの時に一緒に退出するのに選んだ相手が・・・

 

お ば あ ち ゃ ん!!

 

みんなの前におばあちゃんが登場したときのキヨとのサイズ感!

おばあちゃんこんなに小さいんだ(始めてみたけど心の声)

だいたいは兄弟だったり母親だったり甥姪がエスコート役になる式しか見たことなかったけど『おばあちゃん』がきた!

そして一緒に退場していく姿。

自分がばあちゃんと歩くことを想像してしまった。マジで泣いた。

これはズルい。あかん。

おばあちゃんが大好きなおばあちゃん子のキヨ。それがゆきちゃんのステキな旦那さんです。

ゆきちゃん友人による余興

ゆきちゃんのお友達さんはほとんどララチッタに来てくれているのでみんなわかります。

地元の友達もいれば、美容師になる前の専門学校WISH(ブライダル系)のお友達。

今回は専門学校時代のお友達が余興でムービーを作ってくれてたんですが、その中はもちろんゆきちゃんとの思い出。

それはね、、

ララチッタでは決して見せることのない笑顔。

あぁ、ゆきちゃんってこんな笑い方もするんだ。

オレの知らないゆきちゃんがまだいて、もっと想っていける幅があるんだなぁって。

そりゃ仕事とプライベートだから知ってるわけないし逆もまたあるだろうけど、そんな一面を少しでも見ることができる喜びがこの余興にありました。

『人づきあいが不器用』ってゆきちゃんのお母さんが言ってたって星野がスピーチで言ってました。

『ぜんぜんそんなことないですよ』とも星野が付け加えてのスピーチでした。

本当にそう思います。

こんなに周りにお友達がいて、一緒に泣いてくれて、お祝いのメッセージをくれて。

大丈夫。上手にお付き合いしてますよ。

みんなゆきちゃんが大好きみたいです。

 

新郎父の最後のスピーチ

見た目がまんま新郎の老後でした(笑)

そんなパパさんのスピーチ。

「キヨ、生まれてくれてありがとう」

「(キヨの)妹さん、孫見せてくれてありがとう」

「嫁さん、ありがとう。これからも仲よくしよう」

「父ちゃん母ちゃん、生んでくれてありがとう」

「ゆきちゃん、嫁いでくれてありがとう」

『ありがとう』

 

式場でそんなスピーチする親父さん初めて見た。

あぁこれが新郎の家族か、ゆきちゃんいいとこに貰われたな。先はわからんけど見る限り家庭のことで心労を重ねることはなさそうだ。

ゆきちゃんから笑顔がなくなる心配をする気配が全くしない。

 

よかったね。

 

さいごに

自分が参加する結婚式ってこれが最後くらいだよな。

(かなこちゃんとゆいちゃんは期待してない)

すごく結婚式の集大成を見せてもらえた気がする。

それが涙の理由。

 

「おめでとう」「ありがとう」

 

これがオレからのメッセージ。新婚旅行いってらっしゃい!

 

 

 

おしまい

-ブログ
-,

Copyright© ハッタブログ , 2017 All Rights Reserved.