Huaweip10lite

モバイル

格安スマホ『HUAWEI P10 Lite』を購入後使ってみて、P9 Liteと比べた感想・レビュー

更新日:

どーも、ガジェット好きな美容師ハッタさん**です。

昨年の9月に格安SIMに替え、その時同時に購入したHUAWEI P9 Liteを使っています。

2016年格安スマホ界を大いに賑わせたコスパMAXレベルのスマホです。

(中華スマホなので嫌いという人は多い)

2017年6月9日に発売となったP9 Liteの後継機HUAWEI P10 Liteを買ってタイトルのようにレビューブログを書いてみようと思っていました。

そう、、、思っただけでした。

2017年10月にHUAWEI P10 Lite購入しました!

詳細レビューは下部に↓

スポンサーリンク

Huawei P10 Liteってどんなもの?

いわゆる格安スマホです。

SIMカードとは別に携帯本体になるのでこれだけでは通話など基本の機能は使えません。SIMカードは別できちんと契約しましょう。

関連記事 : スマホ代節約術!格安SIMに変えるだけで年間6万円貯金できる

性能(スペック)をP10 LiteとP9Liteで比較

▼スマホは左右にスライドします

  P10 Lite P9 Lite
CPU オクタコア2.1GHz×4+1.7GHz×4 Kirin658 オクタコア2GHz×4+1.7GHz×4 Kirin650
RAM 3GB  2GB
ROM 32GB 16GB 
外部SD 最大128GB  最大128GB
画面サイズ 5.2インチ 5.2インチ 
解像度 1920×1080 FHD 1920×1080 FHD 
カメラ性能 アウト1200万画素(F値2.2)/イン800万画素(F値2.0)  アウト約1,300万画素 / イン約800万画素
電池容量 3000mAh  3000mAh
サイズ 146.5 × 72 × 7.2mm 146.8 × 72.6 × 7.5mm 
重さ 146g 147g 
連続待受 532時間  LTE610時間/WCDMA630時間 
DSDS 非対応  非対応
価格(17/6/9時点)  29,880円〜  20,680円〜

このほかau系のVoLTEの帯域に対応しているのでau系の格安SIMでも使用可能となっております。ということはマイネオも使えるということですね!au系で格安SIMを使いたいという方には朗報でしょう。

目立って性能が上がっているところは

  • CPU 2.1GHz
  • RAM 3GB
  • ROM 32GB
  • 重量 146g

重量は目立ってるわけではありませんが1gでも軽くなるのはありがたい。

まぁCPU性能は妥当な成長として、RAMが2GB→3GBに上がったのは素直に嬉しい。

外部ストレージを使うにしても本体ROMが16GBでは正直心もとないから32ḠBになってくれたのはすごくいいこと。

カメラ性能は謎の低下(1300万画素→1200万画素)をしているが、カメラは評判の良かったnova liteと同じカメラっぽいので写りはかなりよくなっています。

個人的にスマホのカメラで撮影するのに800万画素以上あっても意味がないと思ってます。

ストレージを圧迫するだけですので。

撮影した写真をプリントアウトして大きく(A4以上)にしなければ全く不要であり、ただのパフォーマンス的な数字です。

連続待受時間もなぜか謎落ちしているのですが、、、基本的に3000mAhあれば丸一日使用していても問題ないレベルなので不満は出ないと思われます。

追記:P10 Liteを実際に購入してみました

iPhone 8やiPhone Xが発表されて間もない頃だったので、今後iPhoneにしてしまうかものすごく悩みました。

が、iPhoneを購入することはせずにHUAWEI P10 Liteを購入することを決めたのですがその理由。

  • そもそもiPhoneにこだわる理由がない
  • 最新iPhone8ほどのスペックが不要
  • SDカードが使えない
  • 1年間Androidを使っていて慣れてしまった
  • iPhone8がムダに高い
  • アップル縛りが強い
  • 修理にお金がかかりすぎる

などなどの理由があります。

みんなが使っているからiPhoneなんていうのも嫌ですし、普段使う分には困らない端末でコストを抑えることが目的だったのでわざわざ値段の高いiPhoneにする必要が無いのです。

普通に電話・メール・LINE・撮影・ゲーム・その他ができればいいのですが、はっきり言ってiPhone8はオレにはオーバースペックすぎました。

 

端末は御用達のamazonにて購入。

やはりamazonは到着も早くて良かったです。

 

購入してわかったこと

手に持つとわかるのですが、P9 Liteは持ったときに若干ゴツゴツっとした印象がありました。

それに比べP10 Liteは表面が2.5Dのガラス面になっており、ソレに合わせ背面も角が少し丸みを帯びています

それによって何が起こるか。

手に持った感触で、あたりが柔らかく感じることができます。

サイズは変わらないのに、フィット感がアップし持ちやすくなっていました

最近のスマホで5.2インチ画面は今ではわりと普通のサイズ感になってしまいましたが、やはり少し大きめ。

女性が片手で持つには難があるサイズです。

P10 Liteのように角に丸みがあってフィットしやすいということはけっこう大事なことだと思います。

今回は持ちやすいようにバンカーリング付きのケースを同時に購入しました。

マグネットタイプの車載ホルダーにもくっつけることができるケースなので、バンカーリングと合わせてもこのお値段でかなりお得な買い物でした。

購入してよかったこと

P9 Liteは約1年間しか使用しませんでしたが、やはり電池が劣化して感じたのと、ストレージがなぜかいっぱいになってしまいました。

本体ROMが16GBしかなかったことで、徐々にアプリ更新や本体のシステムアップデート時に容量の空き不足を招くハメに。

P10 Liteでは32GBもあるので、上記のようなことは起きにくく安定して使うことができますし、なによりもRAMが3GBになってくれたのは非常に助かります。

多くのアプリを同時に開いてもカクカクしにくくなったし、操作の反応・レスポンスが明確に良くなったと体感してます。

ほか操作においてはP9 Liteをほぼ完全に踏襲しており、使い方に困ることは全くありませんでした。

データの移行も専用の無料アプリを使うことにより、P9 Liteの中身をそっくりそのままP10 Liteに移行することが簡単にでき、『JS backup』などのアプリ(有料・無料あり)を使用する必要がありませんでした。

※ここで問題発生

P9 Liteのデータを移行させる際に、やはり容量不足が原因で移行データを最小限にする必要がでてしまいました。

おそらくP10 Liteにはデータを上書きするような機能なので複数回に分けての作業をする選択肢がなく、データの重要性の順位をつける必要がありました。

こういった意味でもROMの容量不足は今後避けたいものです。

ゲームなどの引き継ぎが必要になってしまうものも引き継ぎなしでできたのは驚きです。

安全にデータ移行ができたのはとても良かったです。

購入してダメだったところ

今のところダメだったと感じるところはありません。

もしP9 Liteと比較してダメなところといえば、P9 Liteは最初から保護フィルムが貼ってありましたがP10 Liteはフィルムがありませんでした。

あとあと貼るとなるとフィルムのズレがでたり気泡が入ったりと困ることが多いので個人的には残念なところでした。

しかも画面が2.5Dの角にやや丸みがある仕様なので、本来の画面サイズよりもすこし小さめの保護フィルムが必要になります。

これがまたズレやすかったり、あとで剥げやすかったりするので貼る際には気をつけましょう。

ワタシは充電ケーブルを挿してズレを防ぐことができる保護フィルムを購入しました。

新しく購入するたびに思うのですが、保護フィルムはやはりアンチグレア(防反射)タイプのフィルムが一番好みです。

指紋などがつきにくくサラサラしているのでスマホの操作性を損なうことがありません。

スポンサーリンク

さいごに

記事にしようと思っていたのに買い忘れていたんです。

ダサい!ダサすぎる!!

新機種買って旧機種はヤフオクでもしようと思っていたのにダラダラしてたらいつのまにか発売。

あぁぁ悔やまれる。

とりあえず使用感を書くことはできないので分かっているスペックくらいはきっちりと書いておきました。

どこのどんな人の参考になるかは全く分かっていませんが少しくらいは誰かのためになっていることを祈りつつ記事にしたので有効に役立ててください。

 

買い忘れていた過去は忘れましょう。

購入後しばらく使っていて感じることは、『相変わらずHUAWEIの端末はいい感じ』です。

中華だなんだという人もいますが、この価格でこの性能であればぐうの音も出ないほど満足な商品です。

日本のブランドのようにムダな機能を詰め込んで変にブランドを気どり、端末価格を跳ね上げている方が悪だとワタシは思っています。

2016年一番コスパに優れた端末であるP9 liteは2017年も一番コスパに優れた良スマホP10 liteへと進化を遂げたと言っても過言ではないでしょう。

また来年も素晴らしい進化をしてくれるようなら、そのときはまた購入します。

 

 

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-モバイル
-,

Copyright© 厚顔無恥な美容師のブログ , 2017 All Rights Reserved.