web・ブログ制作

美容師が利用するブログサービスはアメーバブログじゃないほうがいいと思ってる理由

更新日:

どーも、ポンコツ美容師ハッタさんです。

最近フェイスブックを離れ、インスタでちょこっとお遊び程度に更新をして(インスタ辞めた)ブログでごにゃごにゃなんか更新をしています。フェイスブックが広告だらけになって新鮮味を感じなくなってしまったってゆーのが理由ですね。

ただ何かあるとやっぱりみんなフェイスブックを更新しているので念のためチェックはしてます。

でフェイスブックを見ていると、よくブログを更新しました的な美容師さんの投稿を目にします

リンクを開いてみると、美容師がやっているブログの95%くらいはアメーバブログですね。

ブログ=アメーバの意識がものすごく強いです。

わたしも以前はアメーバブログを使ってましたが、なんか違う気がしてやめました。

他人が何を使おうがそんなに気にはしないですが、続けていくならアメーバじゃないほうがいいんじゃないかなって思います。

その理由は以下に書きます。

 

 

美容師のブログはアメブロじゃなくていいと思う5つの理由

頭を抱える

理由①:デザイン

いろんなテンプレートがあっていいと思うし、簡単な設定でだれでもまとまったブログの形が作れるので良いと思います。

ただ、みんながみんな同じ感じになっちゃうのが気になるのと、できる人じゃないと細かいカスタマイズができない

調べればいろんなサイトにCSSのカスタマイズ方法が掲載されてはいますが、きっとわからないと思います。

CSSってなんだって感じ。CSSわかるような知識のある人はわざわざアメーバブログ使わないでしょう。

 

理由②:閲覧してくれるターゲット

アメーバの強みはアメーバ内での交流が持てたり、ピグなどを使ったコミュニケーションやブログのネタを探すのに困らないネタ提供などなど圧倒的ななコンテンツ量。

けど思うのが美容師にとってアメーバ内での交流が必要なのか、ネタ探しが必要なのかってこと。

芸能人なら同じアメーバ内で検索されて見つけてもらうには便利だし目立つようにしてもらえるかと思うけど、美容師はアメーバ内のネットサーフィンみたいのでは引っかからないと思う。

むしろ、美容師の各ブログは顔もわからない人に読んでもらうより顔を知ってるお客様や友人や業者の方に見てもらう機会のほうが断然多いと思います。その方がブログを使う意味があると思います。

情報の発信源がブログで、拡散用のツールがフェイスブックやツイッターになっているのが今の時代。

例えば、フェイスブックで拡散して目当ての人に見てもらい、共感した人が「いいね」を押せばその人からまた広がり、見てくれた人は「こんな美容師さんがいるんだ」ってことになると思います。そこから集客につながったり、情報の発信になるのではないかと。

多様なコンテンツを楽しみながらブログの運営をしたいのであればいいが、シンプルに『ブログを書く』ことを主に考えるならば多様なコンテンツは逆にじゃまになるのでアメーバにこだわる必要がない。

そう考えています。

 

理由③:ブログ解析が弱い?

グラフ

じっさいに美容師が積極的にブログを書くとなると、わりとたくさんの見てくれる人がいると思います。

アメーバを使っているのであれば備え付けの【アクセス解析】で自身のブログがどのくらい読んでもらえているのかが大まかにわかります。

週イチ以上のペースでブログの更新をしていたり、更新の都度フェイスブックで拡散している人は、たぶん1日の閲覧数が300件以上、もしくは500件以上、行く人は全然1000件以上いくこともあるでしょう。

あんまり更新しない人や1日の閲覧数が30件もいかない人は、ブログを使いこなせてないだけなのでここでこの記事を読み終えた方がいいです。

美容師がブログを読んでもらえないのには理由があります。

参考読まれるブログを書くために

普段からアメーバでも多くの閲覧がある人は、きっとお客様からの需要があったりだれかから興味を持たれたりしているのではないかなと。

であればなおさらのことなんですが、見てくれる人がいるのであればブログは十分に成立するのでアメーバからの独立をお勧めします。

 

理由④:人気ブログは収益になるかもよ

お客様が読んでるかもしれないこのブログでこんなこと書くのもどうかと思いますが、実はこんなダメダメなブログでも1日当たり100円前後くらいになるときもあるのです(今ではそれ以上)

それはなぜか?

ちょこっと加えた広告(スポンサーサイト)と呼ばれるものをくっつけただけ。

見てくれる人のウェブの閲覧履歴や各ページの内容に合わせて自動的に広告が変わるのですが、たまに興味がマッチした人がそこからそのサイトにいってくれるとおっけーってこと。

アメーバにも広告がいっぱい貼り付けられてますが、あれはアメーバのものであって書いている人には関係のないもの。

アメブロでは広告を貼り付けることに制限がありすぎるのでもったいないとしか言えません。

ウェブを生業にしている企業は主に広告で成り立っています。

みんながいろんなブログを書いて多くの人に読んでもらうことでアメーバは広告収入で収益を立てています。

で、美容師をしてる人は、話も上手だしファンもいっぱいいるだろうからアメーバの時と変わらず更新していけば見てくれる人も増えるだろうし、ただ書くだけよりもよく読んでもらえることを意識して書くようになるだろうからユーモラスもアップすると思います。

そんなユーモラスのあるブログはブックマークされるだろうし、また見てくれるリピーターが増えてブログがちょこっとした生活の足しになるかもです。いやなってほしいです。

フェイスブックでよく見る美容師さんのブログでAirの木村直人さんのブログなんか1記事10000回以上見られている記事がほとんどなので想像しただけでうらやましくなります。内容も面白いことや参考になることが非常に多いので、いいねの数も毎回かなり多くフェイスブックには毎日のように上がってきます。

おそらくブログだけで毎月30万ほどは稼いでいると考えられます。

地道ではありますが、チリが積もるとそのくらい稼げる様になるということです。

 

その⑤アメーバブログは引っ越しが出来ない

「書いた記事が他のブログサービスに移動できない」これは結構でかいです。

正確に言えば、ブログ間の引っ越しはできなくはないが、そのための作業が半端なく多いということ。

なので例えばアメーバブログをやめて【はてなブログ】にしようかなと思っても、今まで書いた記事が簡単には移せないのです。

【はてなブログ】⇔【WordPress】はデータを簡単に抜き出して引っ越しができます。むしろ各サービス側でそのようなツールも用意されています。

しかしアメーバブログでは記事の引っ越しを考えないようにうまくできているので、マネタイズ(収益化)のためにWordPressにしようと考えても作業量の多さから諦めるか、イチから書き直すしか選択しがありません。

ハッタ
私は諦めてイチから書き直しました

このようなことから、もしも目的やターゲットがしっかりと決まっていて、気長にブログを書き続けファンを増やしていきたいのであれば、アメーバブログは辞めておいたほうがいいと言っておきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ということでただただブログを書き続けるくらいならほんの少しでもプラスになるようなブログの選び方をした方がいいよってお話でした。

ただ有名だからブログを書くならアメーバかなーなんて考えずに、少し調べてみて自分にあうサービスを利用してみてください。

 

長文であったにも関わらず、お読みいただきありがとうございました。

 

ブログの収益化のための一歩

ASPと呼ばれる広告取扱のサービスに登録することをオススメします。

私が一番よく使っているのがA8.net という業界最大手のASPです。

取扱広告数がピカイチで欲しい広告が見つかりやすいので、自分の紹介したいものを簡単に見つけることができます。

しかも『登録料無料』なので、自分のブログを運営していたり、これから運営してみようと考えているのであれば登録だけでもして、どういったサービスなのかチェックしておくのもいいと思います。

▲コチラからどうぞ

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-web・ブログ制作
-, ,

Copyright© 僕の私の脳内メモ , 2018 All Rights Reserved.