検索 SEO対策

SEO対策

とあるタイミングになると検索件数が上がるキーワードがある|SEO対策

更新日:

どーも、ブログの勉強が止まらない美容師ハッタさんです。

先日様々なブロガーさんたちとつながっているツイッターで、こんな発言をしてみました。

 

 

これ・・・スロットザップのCMに関してのことだったんだけどね、かなり閲覧数が上がってるんです。

どのくらい閲覧数が上がるかというと

気になるその記事の閲覧数。

ハッタブログでは人気記事を見ることができるのでそちらをみてみると。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

なんと総合ランキングの中の2位に!!

CMが放送されるたびに検索されているのでアクセスがぐんぐん伸びます。

 

なぜこんなにも上がるのか?

ハッタ自身も気になってました。

たまにブログをチェックするとオンタイムでブログを見てくれている人がわんさかいるじゃないですか!

しかもわんさかいるときに限って同じ記事ばかりに集中している…

ハッタ
なんでだ?なんでだ?

そんな時、たまたまそのCMがTVで流れたのですぐにPCを着けてブログをチェック!!

 

すると、、、

 

やはり渦中の記事がヒットしてる。しかも同時に何人もアクセスがある。

ということは、この法則としてあげられるのは

『TVCMも閲覧数に影響する』

ということ。

そして、TVCMも未だに強い広告性を持ってはいるということ。

なので、一つのキーワードでより多くの検索流入を得たいのであれば、web媒体だけでなくTVによる露出のあるキーワードを選ぶもよし。

 

ただし、

CM狙いの検索流入には期限がある

どういうことかというと、TVCMは早いサイクルで1ヶ月毎に、長いスパンでも1〜2クールで違うものに変わります

TVで流れるモノ自体をキーワードに設定するのか、今回のハッタのようにCMに起用されている楽曲をキーワードにするのかで長持ちレベルと上位表示難易度が異なります。

前者であれば上位表示されるのは難しいでしょうけれど一度上位に食い込めばそこからの流入は多く、CMが続く限り放送されるたびに検索され続けるでしょう。

後者は上位検索はわりと狙いやすいとは思いますが、CMが続いたとしても使われる楽曲が変わってしまえばほとんど流入の見込みはなくなってしまうと考えられます。

ロングランをとるか瞬発力をとるかですね。

スポンサーリンク

まとめ

検索 SEO対策

ブログを書く上で、検索からの流入は必須。

SEO対策なくしてはブログは語れないのですが、本やWEBを検索してたくさん学びました。

そして本に書いてあることやWEBだけが全てではなかったってことを今回感じたので記事にした次第です。

メディアの露出があるものを狙ってガンガン記事を書き続ければアクセスは狙えるとは思いますが、記事の一つ一つが短命なものになってしまっては意味が無いので、やはり誰かのためになる濃い内容の記事を心がけなければいけないなと思います。

 

 

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-SEO対策
-,

Copyright© 厚顔無恥な美容師のブログ , 2017 All Rights Reserved.