プラグイン6選

プラグイン

ワードプレスでブログを開設したら入れておいたほうがいい必須プラグイン6選

投稿日:

ワードプレスでブログを始めてみたはいいけれど何から手をつければいいかわからない。

初心者の人がほぼ確実に陥るのがこのパターン。

いろんなサイトを見てるとだいたいのプラグインの紹介はされているとは思いますが、本当にあったほうがいいのは何か?

今回は『必要最小限レベルのプラグイン』を紹介しようと思います。

All in One SEO Pack

All in One SEO Pack

SEO対策に超必須レベルのプラグイン。

ページランクを上げるためにはSEO対策が必要ですが、ほぼこれ一つで完璧にこなせます。

▼以下できること

  • XML サイトマップサポート – Google や Bing や SEO関連にサイトマップを送信
  • Google AMP (Accelerated Mobile Pages)に対応。
  • Google アナリティクスのサポート
  • カスタム投稿タイプのSEO対策をサポート
  • 優れたカノニカルURL
  • 添付ファイルのページを親の投稿にリダイレクトする
  • 自動的に Google や Bing などの検索エンジンにサイトの変更を通知します。
  • 内蔵のAPIので、他のプラグイン/テーマは、アクセスして機能を拡張することができます
  • WooCommerce を含む、電子商取引サイトのSEOの統合を提供する無料のプラグイン
  • ノンスセキュリティは All in One SEO Pack に組み込まれています。
  • CMS-style WordPress インストールをサポート
  • Google やその他のサーチエンジンのために titles を自動で最適化します。
  • メタタグを自動的に生成
  • WordPress のブログに見られる典型的な重複コンテンツを回避
  • 初心者のために、オプションを確認しなくても、すぐに動作します。ただインストールしてください。
  • 高度なユーザーなら、すべてをSEOに最適化するために微調整をすることができます
  • 任意のタイトルをオーバーライドして、任意の META description と必要な任意の META keywords を設定することができます。
  • 他の多くのプラグインとの互換性
  • 57の言語に翻訳されています
  • PHP 7と100%互換

参照元:WordPress.ORGより

サポートの範囲が広く、とにかくこのプラグインさえあればあとは良記事だけ書いていれば検索エンジンの評価はしっかりともらえる内容になってます。

Akismet

Akismet

使用中のワードプレスをスパムコメントから守ってくれるセキュリティ

登録することで世界中から勝手に送られてくるスパムコメントを自動的に排除してくれるので、大切なブログを守るためには確実に入れておきたいプラグイン。

  • 自動的にすべてのコメントをチェックし、スパムのように見えるものをフィルターします。
  • 各コメントにはステータス履歴があるため、どのコメントが Akismet に捕獲または承認されたのかのかを簡単に見ることができます。また、モデレーターによってスパム・非スパム判定されたものも分かります。
  • 非表示または誤解を招くリンクを明らかにするため、コメントの本文に URL を表示
  • モデレーターは各ユーザーの承認コメント数を表示できます。
  • 最悪のスパムをしっかりブロックすることで、ディスクスペースを節約してサイトをスピードアップできる破棄機能。

参照元:WordPress.ORGより

WordPress.comに登録が必要となります。

PubSunbHunbub

PubSubHubbub

ブログを更新した際にPingを送信します。そうすることで、自分の記事がWEB上で公開されたことをgoogleに伝えます。するとgoogleもインデックスしましたよーとなるのでコピーサイトが出たとしてもコピーサイトが評価されないだけで済みます。また検索したときに検索結果に表示されるようになります。

逆にインデックスをせずにブログを更新してしまいスパマーにブログをコピーされてしまったら、あなたのブログがコピーサイトだとして判断してしまうので検索エンジンからの評価が落ちます。

自分のブログを守るという観点からも導入しておきましょう。

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced

ワードプレスの投稿機能を強化してくれるプラグインです。

通常のヴィジュアルエディタでは表を挿入したり、YOUTUBEなどの動画投稿機能もありませんがTinyMCE Advancedを入れることにより投稿画面に機能を割り当てることが可能となっております。

並び順も自分の好きなようにカスタマイズできるので、オリジナリティーのある自身の使いやすい配列を作ってみましょう。

Shortcodes Ultimate

shortcodes ultimate

CSSやHTMLなどに詳しくなくてもこだわりを表現しやすいプラグインです。

たとえばボタンを作成してみ、タブを挿入してみたり、その他に地図や動画・カラムを分けてみたり写真などのギャラリーを挿入することも可能です。

投稿画面に専用のボタンがあり、そこから操作してショートコードを入れることにより実際のブログに表示されるわけです。

このような表現が知識が全然なくても投稿画面からサクッとできるので、インストールしておくことで表現の幅を広げてみましょう。

EWWW image Optimize

EWWW Image Optimizer

ブログやデザイン用に挿入されている画像のサイズを最適化してくれます。

ブログの記事も増えていき、同時に画像も多用するような内容ですと読み込みに時間がかかってしまい閲覧前の離脱が起こることがあります。そういった面のユーザビリティを上げるためにも画像サイズの調整をしておくと便利です。

また、あらかじめ設定しておくことで最大幅などを決めておけるので取り込んだ際にはすでに適正サイズにしておくこともできます。

画像のみで何十GBにも達することはないとは思いますが、容量が軽くなるに越したことはないので入れておきましょう。

※まれに他のプラグインやテーマと競合してワードプレスが作動しなくなるといったことがあるかもです。中の人は一度だけ違うサイトで真っ白になって動かなくなったことがありました。

 

さいごに

始めたばかりの時は「プラグインってなに?」ってなると思いますが、使い続けていればどういうものかわかります。

またワードプレスに関してはオープンソースなので、ネットで調べれば使い方もたくさん出てきます。

上記に必須プラグイン6選をあげましたが、本当に必要最低限なので自分に合った便利な機能を探してみて下さい。

『WordPress Popular Post』なんかは閲覧してくれている人の周回性をあげやすいのでお勧めしておきます。

それぞれの詳しい設定などは後日一つづつ取り上げていきますのでしばしお待ちください。

 

 

おしまい

よく読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタヒロユキ

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作ってます。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

http://llacitta.com

-プラグイン
-, ,

Copyright© ハッタブログ , 2017 All Rights Reserved.