テーマ

WordPressでブログを始めるときのおすすめテーマ|2018年最新版

更新日:

パソコン ブログ

先日【初心者がブログを始めるときにおすすめのレンタルサーバー】という記事を更新しましたが、サーバー契約・ドメイン取得が終わったらWordPressをサーバーにインストールします。

これでブログ記事を書いていくだけの話なんですが、お好みの設定にした方がブログの執筆も捗ると思います。

さらに言えば、ブログのデザインも自分好みにした方がもっと捗ると思います。(自分がそうなので)

要は、自分が自分のブログを好きにならなければ続けられないということです。

とても大切なことです。

「なんか思うように記事を更新できない」とか「書くのに飽きちゃう」というときは案外デザインや見た目なども影響している可能性もあると思います。

他のブログやサイトを見たときに、ステキなページだなと感じることがあるはずです。そういったものに近いものにするだけでブログを更新していくモチベーションが上がります。

『楽しんで書くことこそがブログを継続する唯一の秘訣』です。

 

 

ブログのデザインを変えるには?CSS?

構造自体をいじらないといけないので初心者には正直かなりハードルが高くなると思います。

デザインに変化を加えるのがCSS(Cascading Style Sheets,カスケーディングスタイルシートと呼ばれるウェブページの特定の箇所を装飾する言語・コードです。

例えば文字のサイズが『14pxで色が赤、背景が薄いグレイ』の場合

 

 

このようなコードを書く必要があるのですが、こんなことをちまちま毎回やっていては大変です。

ブログを書く前にコードを書きまくって時間がなくなり、諦めてしまうことも多々あると思いますのでデザインに凝りすぎるのは気をつけましょう。

 

デザインを変更するならテーマをいじる

WordPressには『テーマ』と呼ばれるデザインのテンプレートが無数にあります。

無料のテーマがあればもちろん有料のテーマもあります。

WordPressの管理画面 → 外観 → テーマ → 新規追加

テーマ

このようにいろいろなデザインがあります。

こういったものの中でおすすめするものは、ズバリ【made in japan】です!

なぜかというと、英語じゃ設定もままならないってことと日本製のテーマはカスタマイズ方法がネット上に溢れてるからです。

もちろん英語のものでも翻訳機能がついているのですが、少しばかりあやふやな日本語に変換されていたりするので難ありなものが多いです。

まぁそこはお好みになるので頑張ってくれればいいのですが、簡単にブログをはじめるには苦労が多くなるので、労力少なくデザインも機能もいいものを無料・有料ともに紹介していきます。

 

 

おすすめ無料WordPressテーマ

simplicity

simplicityテーマスクリーンショット

言わずもがな、WordPressの人気無料テーマの王道『simplicity』

よけいな機能は省きつつ、初心者でも自分好みにカスタマイズがしやすいようにいろんな設定ができるようになってます。

このテーマが優れている点はユーザーが多いのでCSSをいじりたいときに情報がたくさんあることです。カスタマイズの方法が溢れています。

逆にデメリットとなるのはユーザー数が多いがゆえに、似たようなデザインのブログになってしまいやすいということ。どこかで見たことある雰囲気になってしまいやすいです。

しかし、お釣りがくるほどの良いテーマなのでおすすめします。

 

さらに進化を遂げて、サイトスピードがアップした最新Ver.

参考Simplicityの後継テーマ『cocoon』

 

Luxeritas

luxeritasのテーマスクリーンショット

前身となる『WpTHK』から派生しアップデートを続けているテーマです。

こちらの『Luxeritas』は個人的に表示スピードが上のsimplicityよりも早いんじゃないのかなと感じています。

内部構造もしっかりしているのでSEOの対策は問題ありません。

こちらはカスタマイズの情報はsimplicityほどではありませんが、そもそもCSSをいじる必要なあるかどうかもわからないような出来栄えなのでサクッとブログを書きたかったら選んでいいテーマであると思ってます。

 

 

Xeory Base

xeoryのテーマスクリーンショット

とてもシンプルで余計な装飾を好まない人におすすめなテーマ『Xeory』

ブログ界隈で人気のバズ部が制作したテーマでSEOにも強く見やすいレイアウトになっているので、読みに来る人のことをしっかりと考えてあします。

「書く」ことに集中できるので、まずひたすら書いてブログに慣れるという意味でも向いているテーマであります。

余計なカスタマイズはしないほうが見る側も見やすい作りであると思います。

CTA(Call to Action、コールトゥアクション)をブログ下部に設置できるのでメルマガやSNS登録に誘導しやすいのも特徴の一つだろう。

 

 

STINGER8

STINGER8のテーマスクリーンショット

何度も進化を続けてきたSTINGERシリーズの『STINGER8』

内部構造の最適化から収益性まで無料テーマの中でも最強と言ってもいいくらいのテーマ。

下で紹介するSTINGER PROの下位互換ながら様々な面で他の無料テーマと差をつけていると思います。

PROバーションではさらに便利な機能が沢山ついているので、Seoryのように書くだけならこのテーマで書いて、後に伸ばしていくなら互換性のあるPROバージョンAFFINGERに乗り換えもありです。

他のテーマと比べても乗り換え後にアクセスが増えたとの報告が多くなってます。

 

 

おすすめ有料WordPressテーマ

STINGER PRO

STINGERPROのテーマスクリーンショット

上のSTINGER8の完全上位互換テーマ『STINGER PRO』

ネットで何かを検索すると行き当たったサイトでこのテーマをよく見ます。

カスタマイズもしっかりされているテーマもありますが、ベースで使われているんだろうなというものが多いので、やはり優秀なテーマであることは間違いありません。

  • 設定ガイド及びマニュアル(PDF)
  • WordPressテーマ「STINGER PRO」
  • クレジット削除プラグイン

価格:6,480円(公式)

\公式より少しオトク♪/

 

AFFINGER 5(WING)

アフィリエイト・ブログ・サイト運営におすすめテーマ「WING」

 

上記のSTINGER8とPRO版を書きましたがさらに稼ぐことに特化したテーマとなている『AFFINGER5(WING)』

STINGER PROの機能に+αとなっているので、どうせなら最初からコチラにしていたほうが早いという気持ちはあります。

私のブログもこのテーマで運用していますのでどんなものかは色々見てもらえればいいかなと思います。

実際にこれに変えてからアクセスアップ+収益アップもしたので、実体験からおすすめをします。

  • 設定ガイド及びマニュアル(PDF)
  • WordPressテーマ「AFFINGER4」
  • 期間限定クレジット削除プラグイン

価格:12,800円(公式)

\公式より少しオトク♪/

 

AFFINGER5をもっと多機能に!

特別仕様のAFFINGER5 PACK3

※5/16日以降に大型アップデートを予定していて、AFFINGER5とPACK3版では差別化が行われるようです。

 

STOKE(OPEN CAGE)

STOKEのテーマスクリーンショット

「誰が使っても美しいデザイン」「どんな人でもウェブマーケティングができる」をテーマにした『STOKE』

ブロガーが監修しているだけあってかなり見やすいテーマとなっています。

でもサイトを見てみると確かにポップでキレイな配置になっているので、設定一つで確実にお気に入りのブログができるでしょう。モバイルファーストなビューなのでスマホから見ても崩れないデザインが特徴的。

ただし、スクロールやフェードなどのいろいろなアクションがあるので若干重い動きをするときもあるようです。設定でオフにできるとのことですが、私は使ったことがないのでコメントできません。

本当にブログのために作られたテーマ出るということはわかります。

  • WordPressテーマ一式

価格:10,800円

▼同じ会社からでてるテーマ

スワローは私が別サイトで利用しています。

 

▼以下のTCD社のテーマは私の美容室で使用している会社です。「VENUS」というテーマを使用していますがブログにと考えるとコンセプトがブレるので今回は紹介していません。

BLOGPRESS(TCD)

blogpressのテーマスクリーンショット

 

  • WordPressテーマ一式
  • ダウンロードサイト(マニュアル・Q&A集)

価格:11,800円 → 6,980円

 

FOCUS(TCD)

focusのテーマスクリーンショット

誰よりも先をリードするマガジンメディア向けテーマの『FOCUS』

グリッドレイアウトなので見る人をワクワクさせながら読んでもらうことが可能になります。

ただのタイムライン上のブログではなくデザインに凝った感じがだれにでも簡単に可能なので、見た目もマガジンっぽさを演出できます。

普通のデザインとは一線を画しているので他のブログと差をつけたい人におすすめ。

  • WordPressテーマ一式
  • ダウンロードサイト(マニュアル・Q&A集)

価格:11,980円

 

MAG(TCD)

MAGのテーマスクリーンショット

細かいところまでこだわり、徹底して作られた一流ブロガーのためのテーマ『MAG』

アクセスアップを主軸にし、広告収入の底上げをするための機能を搭載したものになってます。

ザ・ブログって感じですが見やすく読み手のことを考えて作ってあるなというのが印象です。

シンプルであり、読みやすさを追求した良テーマです。

  • WordPressテーマ一式
  • ダウンロードサイト(マニュアル・Q&A集)

価格:10,980円

 

TCDを選ぶときの注意

TCD社のテーマはパット見がかなりキレイで使いたくなるようなデザインが多いのですが、見出しタグ<h2>などでのCSSカスタマイズが必要になりそうなものが多いので入門としては少し面倒を感じるものもあるかもしれません。

サイトトップはデザインが効いていますが、各記事ページはシンプルになりがちです。

 

WordPressのおすすめテーマまとめ

気に入りそうなテーマはありましたか??

無料と有料でいろんなものがありますが、大きな差だなと思うのは『最初からデザインが優れている』ということ。

なのでインストールさせたすぐにでもブログを書き始められます。

無料のテーマも機能的に優れているので、ただ書くだけなのであれば問題はないと思いますが、少しデザインが気になってくると全部自分でカスタマイズをやる必要がでてきます。

私はカスタマイズに時間をかけすぎて記事更新が遅れがちだったのですが、なんやかんや有料のテーマを3つも購入してしまいました。

中でも私もこのブログで使っているAFFINGER4に関してはSEOが優れているからか検索順位がモリモリ上がっていきましたのでおすすめしておきます。

逆にDigipressという会社のテーマは値段の割に全く機能しなかった残念な思い出があるので超絶おすすめしません。

参考記事DigipressのMAGJAMに変えた感想と結果

 

テーマで満足してもらえたら次はブログ更新をさらに便利にするプラグインの記事も最新版としてまとめてみようかなと思います。

以前書いた記事WordPressに入れておいた方がいいおすすめプラグイン6選も見てみてください。

 

 

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-テーマ
-, ,

Copyright© 厚顔無恥な美容師のブログ , 2018 All Rights Reserved.