通販アイテムレビュー

【Bluetooth】Ankerのワイヤレスイヤホンが良かったのでレビュー

先日イヤホンのイヤーピースが取れてどこかへ行ってしまったので新しいイヤホンを購入しました。

Bluetoothイヤホンには〈完全ワイヤレスのもの〉と〈イヤホン同士がつながっているもの〉があるのですが今回は後者をチョイス。

その理由は買い替え前の完全ワイヤレスにあります。

  • 使っててなくすと悪いなと思うことが多かった
  • 1回の充電でバッテリーが3時間しか起動しなかった

上記の2点が個人的なネックだったポイントです。

そういったこともあって今回は〈イヤホン同士がつながっているもの〉をAmazonで購入しました。

Anker SoundBuds Slim

 

Amazon内でおなじみ中国製ではあるものの高品質なメーカーの『Anker(アンカー)』です。

こちらのメーカーはイヤホン以外にもさまざまなガジェットを世に輩出していて〈スピーカー〉〈モバイルバッテリー〉〈充電器〉〈充電ケーブル〉など主にスマホ周辺のアイテムを得意としている会社です。

私このイヤホンの他にもスピーカーやモバイルバッテリーでお世話になっていて、個人的に信頼しているメーカーです。

 

 

箱を開けるとこんな中身が入ってます。左から説明書、イヤホン(袋)、充電ケーブルです。

 

 

イヤホンはマグネット式になっているのでくっつきます。バラけちゃうこともなく首にぶら下げていても落とすことはないはずです。

クリップなどは落とさないようにとかコードの調整用になっています。

 

 

イヤーピースが5サイズ、6みたいなものも3サイズあるので自分用にカスタマイズしやすく快適なイヤホンライフが送れそうです。

イヤーピースは3サイズ入りのしか見たことがなかったので、5サイズ入りは親切だなと感じました。

 

 

先に右耳用のイヤホンのサイズを少し大きくしましたが、左右で比べてもわかりにくいですね。つけ心地は快適です。

ちょっと強引に外して強引につけるだけなので簡単な作業。

 

 

右耳用の近くにリモコンが付いていてここで充電できるようになっています。

 

 

スマホと同じものを使えるのでモバイルバッテリーがあればコードは1本で済むかも。

※Lightningやtype-cだとコードは別になります。

チープなリモコンに見えるかもですが、耳にかけていてじゃまになるのでこのくらいでちょうどいい感じです。

 

 

このパーツをコードに付けることで首の後に余るコードの長さを調整できます。あってもなくてもいいのですが、ブラブラさせるよりもちょっと締めておいたほうが装着感はいいです。

 




音質

コードレスのイヤホンをコード付きのBluetoothイヤホンに変えてみて音質の感想

ものすごくいいと言うよりも2000円台で購入できるBluetoothイヤホンの中では普通といったところでしょうか。

前に使っていたもののほうが低音が効いててズンという感じがありましたが、こちらのイヤホンは少し音が軽いような気がします。イメージで言うとシャカシャカ感があります。

プレーヤーのイコライザーで調整すればいいのでしょうが、本体の強さがないので調整しても軽い感じは否めません。

イヤホンの音質は好みの差が出てきますが、邦ロックが好きな私は物足りない感はいなめません。いや悪くはないんだけどどうしても以前使っていたものとくらえてしまいます。

 




Anker SoundBuds Slimの総評

音質がそんなに良くないとはいいましたが、普通に聞く分にはなんの問題もないです。

個人的な感想では【価格に応じた内容で満足のいくBluetoothイヤホンだったかな】と思います。

もしも音質がいいものがほしいようであればそれなりもお値段のものを購入したほうがいいと思うので、しっかりと下調べをしましょう。

ふだん使う分には十分なものだし、10時間も再生できればある程度の生活時間のカバーをしてくれるのでしばらく使い込んでみます。

Anker SoundBuds Slimの○✗

○いいところ

  • 1回の充電で10時間再生できる
  • イヤーピースがたくさんついてくる

×残念なところ

  • やや低音が弱い
  • リモコンをほぼ使わない

合わせて読まれる記事

-通販アイテムレビュー
-, , ,

© 2020 HH-STYLE.COM