書籍・本

【電子書籍】Kindle Paperwhiteが想像の斜め上をいく良さだった

読書が好きなら買うべきKindlePaperwhite




本をよく読むとブログで書いている美容師ハッタです。

毎月のように数冊で本を購入していますが、最近気づきました。

ハッタ
本が増えて部屋が雑多な感じになってきている

もともと本に囲まれた生活をしたいと願っているので何の問題もないのですが、狭い部屋で本だらけはなんだか掃除ができない人みたい。DIYで本棚なんかも作ったりするかな〜とも思いましたが、それももっと広い家に引っ越してからがいいでしょう。

自分の中で一つまとまった考えが『kindleを買えばいい』ということ。もともとamazonでの購入が多かったのでどうせ買うならと。

ということで思ったが吉日、買っちゃえばいいやとamazonを覗いてみれば『サイバーマンデー』もやっていてお買い得だったので即購入しました。

(※サイバーマンデーは終了しています)

数日使ってみての使用感と感想を書いてみます。

 

kindleとは?

amazonで販売されている読書用の『タブレット端末』

モノクロとカラーの端末があり、カラーの方では普通のタブレット同様にアプリを使用することも可能。アマゾンで購入した本を内蔵ストレージに保存することで、1端末にたくさんの本を入れることができます。

一度購入した本はKindleアプリを入れた他のスマホなどでも読めます。

Kindle販売ページ

 

Kindle Paperwhiteレビュー

今回購入したのはコチラ

価格 ¥15,980¥11,980
容量 32GB
広告 あり
接続方法 Wi-Fiのみ
画面

7インチ

E Inkディスプレイ

解像度 / 300ppi

フロントライト方式

アンチグレア

防水

IPX8等級

サイバーマンデーのセールのおかげで4,000円も安く買うことができました(^^)♪

 

容量

「8GB」と「32GB」があるのですが、2,000円しか変わらないので普通に考えて32GBを選択。ケチって8GBを買う意味がわかりません。

ちなみに8GBでマンガが約130冊ほど、32GBでは約650冊、書籍であれば数千冊も保存可能です。いまのところ20冊くらいしか入れてないので、今後どのくらい増やしていけるかが楽しみ。

 

広告

画面下部や待機時のロック画面に表示されますが全く気になりません。

 

接続方法

「Wi-Fiのみ」と「Wi-Fi+無料4G」がありましたが後者は22,980円と7,000円も値段が変わってしまいます。常に4Gにつながっていると電池の消耗にもつながってしまうので、ここはWi-Fiのみ一択でした。

 

ディスプレイ

スマホよりも少しだけ大きめサイズで7インチのモノクロE Inkディスプレイを採用。スマホと違って液晶の光がチラつくことなく、まるで本物の紙の書籍のよう。解像度も300ppiで文字がカクカクせず◎光が反射しない画面なので屋内外問わず、明るい日差しの下でも見やすいです。

ハッタ

今回電子書籍リーダーを購入しようと思ったのがまさにこの画面の性能。

普通のスマホでもKindleはアプリを入れれば使えますが、液晶のバックライトは目がチカチカして読みにくい。読み終わると目の疲労感がすごいのでKindleを購入しようと踏み切りました。

 

防水機能

IPX8等級(深さ2mの真水に60分沈めても大丈夫な仕様)なので、少しくらい雨に打たれたりしても問題なし。ないよりはあった方が確実にいい機能です。

お風呂で読むという人もいますが、家の浴槽にお湯を張ることがないので試せません。

濡れた手で触ってもOKというのは助かります。

 

実際に使用しての満足度

評価
ハッタ
大変満足しています◎

電池の持ちもすこぶる良好で、1回の充電で1週間は余裕で使えます。

かさばる本がこれ一つにまとまるのは嬉しい。

サイズ感も手になじむ程度の大きさで、書籍を持つよりもぜんぜん重さを感じさせません。

目もにも優しく読んでいて疲れることがないので、購入して非常に良かったと言えます。

ただ残念な点もないわけではない。

ココが残念ポイント

  • スマホほどサクサク動かない
  • ページをめくるとき一瞬反転する
  • 文字だけならサイズを変えることげできるがPDFだと拡大しないと見にくい

この程度かな。少しの慣れで気にならなくなるとは思うけど慣れないうちはやはり気になります。

しかし総合的に見ても★4つはあげてよいというのが最終評価。そのくらい満足度が高かったですね〜。

ハッタ
読書が好きだなーって人にはぜひおすすめしたいマストバイなアイテムです

 

気になったらチェック!

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

Twitterのフォローもお待ちしてます。

-書籍・本
-, ,

Copyright© HH-STYLE.COM , 2019 All Rights Reserved.