書籍・本

デザイン関連で喉から手が出るほど欲しい本(配色・キャッチコピーなど)

更新日:

今ハッタがほしいと思っている本を紹介




最近、色んな本を購入して読んでいます。

雑談上達、掃除、デザイン、ネット集客などなど幅広いジャンルの勉強中なのですが、どうしても新品の本は高くて手が出しにくい。

特にデザイン関連の本は高い…

今現在ほしい、いつか買おうと思っている本を「なんで欲しいのか」と「その本の魅力」を交えて紹介してみる。

 

 

ハッタが欲しい本

■1枚で情報を伝えるデザイン

たった1枚のチラシから伝えたいことを全部伝えることができるデザインを集めた本。

WEBを作る時の画像や文言の参考になればと思っているがとりあえず高い…

詳しくはコチラ

■最新!魅せる!キャッチコピーの表現別グラフィックス

広告やチラシで使われている一言でハートを掴むようなキャッチコピー集。さまざまなタイプ別で例を用意してあるので勉強になります。

これも高い…

詳しくはコチラ

■もっと!女性の心をつかむデザイン

われわれ美容師のターゲットのほとんどが女性なので、女性の心に響くようなデザインを心がけなければいけません。男には女ゴコロを理解するのは難しいので勉強必須です。

高い…

詳しくはコチラ

■毎日読みたい 365日の広告コピー

これもキャッチコピー系。「たった一言で伝えることができる言葉」ってなんだろう?そう思うと毎日少しずつ見ていて飽きないものがいいなと思ってチョイス。日めくりカレンダー的な中身が◎

値落ちしない…

詳しくはコチラ

■配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版]

画像作成などさまざまなシーンで配色に迷います。多様な例から配色方法を学べたらもっとデザインの幅も広がると思って1冊持っておきたいなという本。

これも値落ちしない…

詳しくはコチラ

■なるほどデザイン〈目でみて楽しむ新しいデザインの本。〉

ツタヤで立ち読みしてほしくなった本。デザインの例や良し悪しの理由をキチンと書いてくれているので、自分の失敗も学ぶことができます。

ほぼ定価。

詳しくはコチラ

■やってはいけないデザイン

「こうするといいよ」というよりも「これをしちゃダメ」が分かる本。こういった本は数少ないから貴重だと思ってる。上手くなると言うより失敗を理解する本。

値落ちせず。

詳しくはコチラ

■けっきょく、余白。余白を活かしたデザインレイアウトの本。

シンプルな構成だけど、魅せ方を学べる本。わかりやすい図解でいろんな余白のパターンを学べるのでデザインの幅を広げるために1冊持っていたい。

値落ちしない…

詳しくはコチラ

■デザインの基本ノート 仕事で使えるセンスとデザインが1冊で身につく本

すごく細かいことまで書いてあって、これ1冊あれば他の本いらないかもって思えるくらい濃厚な本。他の本を買うかこれ1冊に絞るか迷うほど。基本というより全てと言えるほどの内容。

当然値落ちはナシ。

詳しくはコチラ

■学びを結果に変えるアウトプット

インプット量は人よりも多いつもりですが、アウトプットはまだまだ全然足りてないです。セミナー講師も務める機会ができてきたので、アウトプット力を伸ばすために読みたい本。

ほぼ新品価格。

詳しくはコチラ

■Instagramマーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術

見る人をビジュアル一つで興味MAXにするためにも学びたいジャンル。Instagramに限らず、視覚に訴えかけるセールスは重要なところ。

値段が下がり始めてる。

詳しくはコチラ

■カメラはじめます!

カメラのことはだいぶ学んだのであらかた使い方はマスターしたつもりです。でも、シーン別に必要な設定や雰囲気作りをするためにもまだ勉強しなきゃなのでチョイスした1冊。

定価から動かない。

詳しくはコチラ

■お客様がずっと通いたくなる 小さなサロンのつくり方

美容系の業種でお客様に愛されることは絶対的に必要なこと。小さいお店だからこそできることを学ぶために読んでおきたい1冊です。

そんなに高くはない。

詳しくはコチラ

■超明快 Webユーザビリティ ーユーザーに「考えさせない」デザインの法則

自分でHPを作っているので、見てくれているユーザーにとって「見やすさ」を重要視したいことから選んだ本。まだまだ足りないことだらけなHPをもっとユーザーフレンドリーなHPにして、選んでもらえるお店になるために必要な勉強。

もう少し値下げしたら狙いたい。

詳しくはコチラ

■図解の基本

画像作成しているときに、ビジュアルで説明が利くようにしたい。これこれこうだからこうなりますが、目でみてわかるようにできると物事は伝わりやすいので学びたい。

今すぐ買える値段。

詳しくはコチラ

欲しい本:コメント

今すぐ欲しい本と、今すぐじゃなくてもいいものがある。

値段的に手が出しにくいものもあるのですごくもどかしいです。

とりあえず、家にはまだ未読の本が数冊あるのでそれらを読んでから考えることにしよう。

「本を読む」ということはいいことだ。

 

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-書籍・本
-,

Copyright© 僕の私の脳内メモ , 2018 All Rights Reserved.