情報 & 紹介

ファーストヘアカットやフォトフレームなど赤ちゃんや子供に残せる記念品

赤ちゃんが生まれてからは何かといろんな思い出と記念日ができますね。

そういった記念に赤ちゃんに何を残してあげて、どんな思い出の形を作っていきますか?

形として残せる記念品をパパママのために調べてみたので記録として紹介します。




初めて髪を切るファーストヘアカットで残せるもの

  1. 胎毛筆(赤ちゃん筆)
  2. ファースカットアート

胎毛筆(赤ちゃん筆)

赤ちゃん筆

初めて切った髪の毛でしか作れない筆です。初めて切る赤ちゃんの髪の毛は先細になっていて、筆を作るのに適しています。

ある程度の量も必要となるためちゃんと伸びてから切ることが大切です。たまに「このぐらい伸びてれば大丈夫ですか?」とギリギリの長さで髪を切ろうとする人がいますが、バリカンを入れてしまうことになるため仕上がりは丸坊主です。

必ず髪の毛は伸びてくるので、胎毛筆(赤ちゃん筆)を作りたい人は急がずにゆっくりと待ちましょう。

 

ファーストヘアカットアート

ファーストカットアート

もしかしたらあまり知られていないかも?

初めて切った髪の毛を使ったアート作品。

似顔絵や動物などを書いた一部に貼り付けるような記念品です。

似顔絵を書いたものであればより可愛らしく残せるので記念品としてはかなりいいのではないでしょうか。

minne 」や「BASE 」で作ってくれるクリエイターが探せるようです。ぜひ登録して検索してみてください。

 

その他ファーストヘアカットで残せるもの

メモリアルヘアフレーム

created by Rinker
メモリアルヘアーフレーム
¥5,060 (2020/09/26 16:20:22時点 Amazon調べ-詳細)

切った髪の毛をなにかに変えるのではなく、そのままを残しておくためのフレーム。見た目も綺麗でどこにでも飾りやすいデザインです。

 

産毛ケース

created by Rinker
mammyshopどっとこむ
¥2,680 (2020/09/26 16:20:23時点 Amazon調べ-詳細)

桐箱に入れておくので、へその緒のように長期保管に向いています。

桐箱に文字や名前、干支、誕生日を刻印できるサービスがあるので思い出を振り返るときにもいいと思います。

 

赤ちゃんの髪の毛を切るとき

ご自身で赤ちゃんの髪の毛を切ってあげるのもいいかもしれませんが、やっぱり自然な仕上がりにしてあげたいですよね。

無理をせずにプロにお願いをしておきましょう。

その際に、こういった赤ちゃんの記念にということを理解してくれる美容師さんがいいと思います。切った髪の毛をそのまま床に捨てられてしまってはかないません。

予約の電話の際に「髪の毛を記念に残したいのですが」とお話してみましょう。

 

写真として残す(フォトフレーム・撮影用シーツ)

  1. フォトフレーム
  2. 背景用ベビーシーツ

撮影した写真を入れるベービーフォトフレーム

手軽に通販サイトで購入できて、いろんな種類があるのがうれしいフォトフレーム。

月齢や年齢ごとに分けることもできたり、手形を一緒に入れておけるものもあって多種多様。

紹介しきれないほどアイテムがあるので厳選して紹介します。

 

月齢ベビーフレーム

created by Rinker
ラドンナ
¥1,650 (2020/09/26 16:20:23時点 Amazon調べ-詳細)

1ヶ月毎に写真を残すもよし、隙間を開けながら残すもよし。

0〜1歳になるまでのお子様の表情の変化を思い出にするにはとてもいいフレームです。

このほかゴールドのフレームがあったりといろいろ選べるようになっています。

 

手形足形つき月齢フォトフレーム

created by Rinker
TENKOO
¥2,399 (2020/09/26 16:20:24時点 Amazon調べ-詳細)

これも同じように月齢を残せるフレームです。

見開きの半分に赤ちゃんの手形足形を残せるようになっているので、どの程度の成長があるのかを比べることができます。

同じフレームで0〜3歳くらいまで残しても面白そうですね。

 

手形足形フォトフレーム

こちらは写真は1枚ですが両手足の形を残しておけるものとなっております。

サイズがやや小さめなので生まれて間もないうちがいちばんいいかなと思います。

シンプルに記録として残すアイテムの一つとしてオススメです。

 

背景用ベビーシーツ

赤ちゃんはパパママが望むような立派なポージングはなかなかしてくれません。

なので床に寝せたままでの撮影がポピュラーだと思いますが、赤ちゃんの下に敷くシーツをちょっと変化させると面白いものが撮影できます。

ベビーシーツなら使わなくなってからも普段使いができるのでおすすめです。

検索したらいくつか出てきたのでご紹介。

 

ちょっと派手目なベビーシーツ

双子ちゃんが写真を撮りやすいデザインのベビーシーツ。

デザインがかわいらしく殺風景にならなくてよさそうです。柄が強いので逆に赤ちゃんはシンプルな服が相性◎。

 

ちょっと大きめ花柄ベビーシーツ

130*100でやや縦長サイズのベビーシーツ。

これも月齢を記念にするのに最適なアイテム。縦長なのでカメラを縦で撮る人におすすめ。

 

月齢が円になってるシーツ

ちょっとしたアイデアで面白い写真が撮れそうなベビーシーツ。

時計のような装飾をしてみたり、赤ちゃんの腕で時間を指してみたり。

まだ小さいうちだからこそつかいやすいベビーシーツは種類がたくさんあるのでぜひネットショップで見てみてください。

 

 

すぐの記念じゃないけど乳歯ケース

自分の乳歯がどこにいったかわからないという人も多いと思いますが、抜けた乳歯を残しておきたいという少しだけマニアックなものもあります。

写真も入れられる乳歯ケース

 

抜けた歯に合わせて入れられる

 

ハッタ
歯ってどこで抜けるかわからないし、かわいい我が子の歯とはいえ若干グロい気もします笑

 

赤ちゃんやお子様用の記念品:まとめ

ネットで探してみると思ったよりも出てくるようです。

とくに乳歯用のケースなんて考えたことがないので新鮮です。

随時振り返るような思い出ではないでしょうが、あると嬉しいものであることは間違いないのでぜひ気に入るものを探してみてください。

合わせて読まれる記事

-情報 & 紹介
-, , ,

© 2020 HH-STYLE.COM