IT

Macで.jpg_largeファイルの拡張子を.jpgに変換できた件

投稿日:




ツイッターの画像をダウンロードすると拡張子が「.jpg_large」になります。

ブログに貼り付けようと思ったのですが、WordPressの画像で使用可能な拡張子は「.jpg」 「.png」などです。

ゆえに取り込むことができませんでした。

ネットで調べても(一瞬だけ)でてきたのはWindowsの変換方法だけ。Macでの.jpg変換方法を調べるのが面倒だったので、自分で試してみればいいと思い《拡張子の変換》をやってみました。

やり方は簡単・単純

「Finder」で「タイトルの拡張子」を変更するだけ

以下で説明します。

 

Macで.jpg_largeを.jpgにする方法

まずは.jpeg_largeのファイルを用意しておきましょう。

 

PCでツイッターの画像を開き右クリックでダウンロードします。(画像はChromeの場合)

 

「.jpg_largeファイル」という形式での保存となります。

 

step
1
Finderを開く

先ほどダウンロードした画像です。

.jpg_largeのままだと白紙で表示されてしまいます。

 

step
2
変更したい画像を選択

この段階では拡張子が.jpg_largeなので変更します。

 

step
3
タイトル(名前)を変更

タイトル(名前)をクリックして変更できる状態にしたら、拡張子の_largeの部分をdeleteボタンで消します。

確認ができたらenterで決定

 

step
4
「.jpgを使用」を選択

拡張子を変更することに対し、注意文が出てきます。

ここは何も考えずに「.jpgを使用」を選択してください。

 

step
5
画像が表示されます

何事もなければこのように白紙だったファイルがjpg画像として扱われ、サムネイルが表示されるようになります。

 

これで「.jpg_large」から「.jpg」への拡張子変換が終了となります。

実際にWordPressに画像として貼り付けることができたので、問題はないと思います。

他のやり方もあると思いますし、これが正解とは思わないので心配な方は「.jpg_large .jpg 変換」とかで検索してみてください。

 

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-IT
-, ,

Copyright© 僕の私の脳内メモ , 2018 All Rights Reserved.