飲食

インスタ映え間違いなし!新潟市西区の海沿いにあるめっちゃオシャレなカフェ

新潟市西区のおしゃれスポットジェリカフェ

新潟市西区にインスタ映え間違いなしというおしゃれなカフェのうわさを聞きました。

なんでもそのカフェは『海沿い』にあるようで、通らなきゃわからないしインスタやおしゃれなところ好きな人の話に敏感になっていないと一生知ることもなかったような気がします。

今回はたまたま縁あって行く機会が作れたので、うわさのおしゃれなカフェを紹介してみたいと思います。

 

jeli cafe(ジェリカフェ)

西区の海沿いまで行ったかいがあります。

もうね、行った瞬間にわかりました。このおしゃれな建物がその場所だって。

 

おしゃれな外観

新潟市西区のジェリカフェ海側からの外観

 

この画像はシーサイドの道からとった写真ですが、外観からしてかなりおしゃれです。

正直ここであっているんだろうかと思うくらい。しかも、看板には『Chain Crew's HAIR』と書いてある。

ハッタ
えっ…カフェじゃないの?

どうやら同じ建物の2階が美容室で1階がジェリカフェのようです。

下調べをしておいたからいいものの、始めてきた人はみんな迷って入り口を必死に探すらしいです笑

聞いた話によると入り口探して5分以上グルグル回った人もいるだとか。

この美容室の看板をくぐっていくと

 

新潟市西区のジェリカフェ入り口

 

こんなフォトジェニックな入り口が。日本とは思えないほど可愛らしいお店の入口です。

右側にメニューの看板もありますが、これがなければ絶対にカフェの入口がここってのはわかりません。

だって、美容室の看板のほうが目立っていたので。

 

外観以上におしゃれな内観

新潟市西区のジェリカフェ内観

 

壁にはコーヒーカップとjelicafeの文字。おしゃれな大きめリースでデコレーション。

なんか…センスいい!!

となりはレジカウンター。

 

新潟市西区のジェリカフェ注文をする場所

 

どうやらここのレジカウンターで注文をしてから、席につくようです。

どうしたらこんなGoogな雰囲気の内容にできるんだろうな。そう思わずにはいられないほどおしゃれ。

でもこれだけじゃないんです、ジェリカフェのおしゃれな内装は。席が色んな場所に用意されているんですが、場所によって全部の雰囲気が違います。

 

新潟市西区のジェリカフェ

 

レジカウンターのすぐ近くの席、木のぬくもりが伝わる感じです。

小物がいちいちセンスを感じさせてくれるぜ!

 

新潟市西区のジェリカフェ内観

 

この右にあるアンティーク調な扉の奥にある席が、なかなかおしゃれ。

 

新潟市西区のジェリカフェ内観

 

こんな感じです。外を向く開放感のある席と、壁に向かうハウルの動く城でソフィーが仕事をしている机のようなテーブル。

この部屋の左を向くと

 

新潟市西区のジェリカフェ内観

 

これまたおしゃれな壁!

何を飾ってるかもうわけわからないですが、全体的に調和がとれていてハイセンス。

もう疑う余地がありません。

ちなみにアンティーク調な扉の左側にあった壁の奥は

 

新潟市西区のジェリカフェのトイレ

 

「restroom」

そう、トイレですね。この奥にはさすがに行ってないですが、見なくてもおしゃれさがわかります。

他にも中の席は数席あったのですがお客さんが座っていたので写真は撮らず。割愛します。

私が座った席が外の席。

オープンテラスで開放的なところでした。

 

新潟市西区のジェリカフェテラス席

 

この席ですね。テラス席といった感じ。

簡単に写真を撮ったつもりが、おしゃれに仕上がってしまいました。

勝手におしゃれを感じさせる写真が撮れるあたり、フォトジェニックとはまさにこのことでしょうか。

このテーブルに注文していたドリンクが先に。

 

ドリンクとフードもおしゃれ

新潟市西区のジェリカフェの「ノアーレコーヒー」

新潟市西区のジェリカフェのセットドリンク「ゆずソーダ」

 

ノアーレ(コーヒー)とゆずソーダ。

ノアーレはスタバのフラペチーノみたいなものなんですが、中のクリーム上のものがゼリーっぽい食感と言っていました。

ゆずソーダはゆずの皮を入れてあって甘く仕上げた下層のゆずと、さっぱりとした炭酸の上層がとてもいい感じに混じり合って飲みやすかったです。

この2層の感じがとても絵になります。

このほかに頼んでおいたフードメニューが以下

 

新潟市西区のジェリカフェのメニュー「ツナトマトチーズ」

 

ツナトマトチーズのトーストです。

3~4センチほどのぶ厚めのパンにツナ・トマト・チーズを乗せてじっくりふっくらと焼いてくれてます。

味もまとまりがあり、意外とツナの味がしっかりと主張していてトマトに負けてなかったです。はい、見た目通り美味しかったです。

 

ドリンク・フードの両方美味しくてとても満足。

 

その他のメニュー

新潟市西区のジェリカフェのメニュー

プレートメニュー
パングラタンセット ¥1,200 スープ、サラダ、ヨーグルト、ドリンク
パスタトーストセット ¥1,200 スープ、サラダ、ドリンク
トーストサラダセット ¥1,200〜 スープ、ドリンク
トーストメニュー
ハムエッグチーズ温玉のせ ¥850 サラダ、ドリンク
ハニーチーズ ¥650 サラダ、ドリンク
ツナトマトチーズ ¥850 サラダ、ドリンク
明太チーズ ¥750 サラダ、ドリンク
厚切りトースト ¥600 サラダ、ドリンク
その他
フルーツサンドセット(2ピース) ¥1000
チャーミー ¥500〜
スムージー ¥500
ノアーレ ¥550〜

※上記以外もメニューに載っているのですが、細かいので割愛します。

 

これだけの内容でドリンクも含んでこの金額なら、かなり良心的なりょうきんではないでしょうか。

 

ジェリカフェの感想

とにかくおしゃれ!フォトジェニック!写真がきれいに撮れる!(気がする)

新潟市で近くに住んでいれば、ちょいちょいと行きたくなるようなそんな素敵なカフェだなと思いました。

 

ちょっと残念だった点

  • 入り口がわからない
  • 案内・声掛けがないから不安
  • とにかくおしゃれ

入り口はわりとどうにでもなりますが、問題は入ってから。

お店の中に入ってもコチラへどーぞと案内されるわけではなく、どうしていいかわからずその場で立っていることに。

「お会計はこちらです」みたいなことを言われたけど、注文をまだしてなかったし意味不明で動けず。初めてだとどうしていいかわからないので、ご注文をお先にとか言ってもらえれば楽だったんですが…

その後、注文とお会計をしてドリンクを待つのですが「お席はご自由にどうぞ」とか言ってもらえない。つっ立って待ってるべきなのか、お席で待ってるべきなのかの簡単な案内くらいは欲しかったかなーというのが接客業をしている私としての希望。

また食べ終わったものは席に置きっぱなしでいいのかもわからないし、持っていこうとしても何も言ってもらえず。

ジェリカフェが初めての人間はお店のシステムが当たり前じゃないので、少しだけ不親切かなと感じました

(お店がダメだとかは思いませんが、もう少しだけ…という気持ちで書いています)

あと、店内外がおしゃれすぎて一人では行けない!女子と一緒に行くとき専用になるかなと思ったので、そのときはまた利用させていただきます。

 

総評

とてもおしゃれでステキなカフェでした。

上の方で少しだけ不満を書きましたが気にならないほどいいところだったなと思います。

やっぱり地域が違ってもうわさになるようなお店は何かがあるようですね。

ジェリカフェに行ったことない人やおしゃれなお店を探している人は、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

 



jeli cafe(ジェリカフェ)情報

所在地 新潟県新潟市西区松海が丘4丁目5−3
営業時間 11:00〜18:00
定休日 なし?
予約 平日のみ可
電話番号 025-265-1557
個室 あり(4人可)
駐車場 海側にあり

jeli cafeの周辺地図

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

Twitterのフォローもお待ちしてます。

-飲食
-, ,

Copyright© HH-STYLE.COM , 2019 All Rights Reserved.