ブログ

ちゃんと掃除をしろ!!!といい大人が怒られる

投稿日:




周年祭の前の5月、年末前の11月にお店の掃除&WAXがけを行います。

フロアのワックスがけをしたり、シャンプーブースをやったり、待合をやったり。

休前日の夜に掃除をしてきれいな状態にしておいてから翌日日中にWAXがけです。

休みを明けるとお店はピカピカでとても気持ちよく朝を迎えるのですが…

 

きれいになった明朝、1本の電話

「WAXがけのときだけ掃除していい気になってんな」

ハッタ
!?!?

「店全体がきったねぇ!」

ハッタ
!!!!

 

 

すごい言われよう。

そう、WAXをかけてくれるのは私のパパ

そういった関係の仕事をしているので時期が来るといつもお願いをしています。

だからこそ掃除の甘さにも気づきます。そして言ってくれます。

そして後にわざわざ汚かった場所を箇条書きにして書面で送付まで。

 

たしかにチェックしてなかったし汚いとこ見せて申し訳なかった…

けど朝からめっちゃ怒られて凹んだ。

パパさんも過去に自営で店をやってたから自分のお店がキレイであることの大切さを知ってるんだよね。

だからそれを伝えるために叱ってくれたんだよね。

めっちゃ凹んだけど。

それからお店の掃除を少し改革して、毎日より細かいところも見るようになったし、実は他のスタッフには伝えてないところもあってそこは私自身が自分の責任と思って吹いたりしてるんです。

だからまたお願いしたときには同じように怒られることはないはずなんだ。

あのときはめっちゃ凹んだけど。

 

お店がきれいになって嫌がる人はいない

当然な話です。

お客様もスタッフも関係者もキレイなところに行って具合悪くなる人なんていないはずなので、やはりきれいな環境を用意しないといけないと思ってます。

ただ今回みたいに叱咤されないと、どうしても甘くなってしまう自分自身がいるのでとてもいい機会になりました。

大人になってこんな普通に怒られることがあるなんてね…

やっぱ親ですわ。

 

めっちゃ凹んだけど。

 

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-ブログ
-,

Copyright© 僕の私の脳内メモ , 2018 All Rights Reserved.