ブログ

一部の美容師は値下げ根性が染み付きすぎ?安売り好きすぎ?

投稿日:

崖っぷちですよ




昨今の美容室事情、値下げ合戦が止まりません。

ハッタ
非常に悲しいです

何が悲しいかといいますと、値下げの判断をしているのは美容師歴の長いオーナーさんたちだということ。

何年も何十年もかけて学んできた技術・知識を平気で安売りしちゃってるんですよね。

自分のカットやその他技術の価値が低いことを認めちゃってるんです。

ハッタが客ならそんな人に髪の毛をお願いしたくはないです。

だって、自信がないからカット料金下げてるんですもんね。

切られてるお客さんも安い値段に甘えないで、気に入ってる技術なら「もっと取っていいですよ」って言ったほうがいいです。

この値下げ合戦ってハッキリ言って異常な状態ですから。

炎上こわいけど、書いていきます。(そんな人たちは見ないから大丈夫)

 

 

「値下げ」を自分の技術料以外に周囲にも影響させている

安売り ディスカウント

あ、変な話値下げに関してはどうでもいいんです。

だってハッタの技術料を下げているわけじゃないですから。

美容師さんの値下げを例えるなら『特殊能力』ですね。

これはワンピースで言うところの【悪魔の実】を食べた状態です。

ロギア系の能力者

悪魔の実とは「海の悪魔の化身」と言われる果実で、食べると特殊な能力を身に着けます。

ただし、海に嫌われ泳ぐことができなくなる。一生カナヅチ人間になってしまうのです。

メリットもデメリットもあるのが悪魔の実です。

その種類は大きく3種類に分類され、体そのものを変化させる場合があるが主に原型をとどめたままの能力をもつ超人(パラミシア)系と、動物へと変身することができる動物(ゾオン)系、体を自然系に変化させ意のままに操ることができる自然(ロギア)系に分かれる。

ハッタ
個人的にはやっぱりロギアが好きです

話がそれましたが、今いいたいのは「覚醒」したパラミシアの能力者が増えているということです。

覚醒したパラミシアとは、自分の能力の範囲を自分の身体だけでなく、周囲のものにまでおよぼすもの。

これがどのような状況になるのかと言うと

イトイトの実の能力者のドフラミンゴは「建物や地面を糸にする」

モチモチの実の能力者のカタクリは「地面をモチにする」

考えただけで恐ろしい。モチになっても便利さがない。

また話がそれました。

サゲサゲの実を食べた美容師は自信を下げ、技術を下げ、料金を下げます。

さらに覚醒した能力者は「他人の価値まで下げようとする」

さて、その話をします。

 

人が身につけた能力を値踏みするなよ

以前ハッタ、集客のWEB戦略セミナーを他のお店でさせていただきました。

もちろんコレは懇意にしている業者の人の紹介と縁で行わせていただいたもので、こちらとしても勉強になってとても良かったです。

その時のセミナーは初めてだったので、予定している料金よりも割り引いた金額にて請負させていただきました。

この際だからセミナーの料金を言いましょう。

約2時間のセミナーで15,000円に設定しました。前出ですが、割り引いてです。

本来なら交通費も込で20,000円にしておきたかったところです。

はたしてこれが高いのか、安いのか。

1ヶ月半が過ぎて、そのお店の方がWEB戦略に対して前向きに頑張ってくれているという話をいただいたので、高い買い物ではなかったはずです。

なぜなら『自分たちのお店に足りないものを補うことができたから』です。

このセミナーに対して高いと感じる方は『何が足りてないかわかっていない』『足りていないことにすら気づいていない』の2択だと思っています。

PDCAができていないから行動に出ることができていないです。

 

話を聞いてノリノリで料金を聞いて引く

どんなセミナーをするのかを業者の人から聞いて興味を持つものの、2時間15,000円と聞いて「うわぁ〜…」となる。

ハッタ
いや、セミナー聞いて集客につながればよくね?単価8,000円いただいて2人呼べれば成功でしょ?

と思ってしまいました。

一人一台スマホを持つ時代にWEB戦略や情報戦のセミナーを受ける意味ってそんな安いもんじゃないよ?

しかも同じ業種の人間がやるセミナーだよ?

このセミナーで万単位の料金にしたのはそれでお客様を呼ぶ自信があるからなんですが、15,000円で高いと言われたら…

 

対策:値上げします

料金値上げします

中途半端な金額設定にしたから価値を見いだせなかったんだと勝手に推測します。

絶対にもう15,000円では引き受けません。

20,000円で受けることにします。もともとその予定でしたしね。

べつに他のお店がどうなろうと知ったことではないですし、他のお店の経営にハッタが踏み入ることではないです。

安ければ受けるけど、高いならいいやという【低価格根性】は相性が悪そうなので、同じ土俵で話はしないほうが良いかと。

もちろん、もっとウケが良くなるようにハッタ自身も勉強します。当然ですね、値を上げるのであれば。同時に価値を上げなければ値上げはボッタクリです。

 

スポンサーリンク

さいごに:値下げ癖が染み付いた人には近づかない

たぶんこういった話は【値下げ癖】のついた人にしても受け入れてもらえないと思うので、なるべく近づかないようにします。

理解し合えないと思うので。

お店を始めて5年が過ぎ、WEBの勉強も同じくらいの時間をかけて学んできました。

他の人が遊び・娯楽に費やした同じ時間、5年を勉強につぎ込んできたのにこの知識を安くはできません

ハッタ
すまんのぅ

オファーは各ディーラーを通してもらうか直接問い合わせを貰えれば相談に乗りますが「もっと安く」って交渉は拒否しておこうかな。

安い金額で来る人は絶対学ぶ姿勢が薄いです。高い金額でも受けたい人は学ぶ姿勢ができています。

とりあえず、学ぶ姿勢を作るためにも自分から率先して本を沢山読みましょう

カナヅチ人間(浮かばれない美容師)は抜け出そうぜ。

 

おしまい

 

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-ブログ
-, , ,

Copyright© 僕の私の脳内メモ , 2018 All Rights Reserved.