ブログ

デザインに凝ったものもいいけれど、シンプルに機能的なものが好き

投稿日:

美容の業界誌をみていると、ものすっごくデザインに凝り凝りな作品が多い。

とても刺激を受けるので、毎月読んでいます。

ただ、いつも思うのはデザインのみっていうこと。

 

だれに必要とされるデザインなんだ?

自分の客層とは違うよな?

 

誰かは言う。

こういったものに触れておくことでサロンワークに活かされる。

 

そんなにデザインって大切なんだろうか?

基本的な形を作り上げることは今の時代には必要ないのだろうか?

 

毎日、丁寧なスタイリングが必要なスタイルを再現できる人はどのくらいいる?

朝の忙しない時間、コテを温めしっかり巻いてスタイリングする人は客層の何%だ?

 

デザインを学び続けないと美容師として時代遅れになって、ついていけなくなるものなのか?

と考えることがある。

 

凝りに凝った目立つデザインビューティーもいいが、毎日をらくにするシンプルビューティーの方が好き。

 

巻かなくてもいいじゃん

『ずぼら』でいいじゃん

 

時間のないときも簡単に手早くキレイなスタイルが自分で再現できるシンプルなスタイルも悪くないと思います。

 

誰のための技術か?

 

自分のお客さまのため

 

次どうしていいかわからなくなるようなデザイン優先よりも

前回よりもちょっとだけキレイに

 

シンプルな技術できれいな毎日を

 

 

 

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-ブログ
-

Copyright© 僕の私の脳内メモ , 2018 All Rights Reserved.