ブログ

自分の考え方・価値観が間違いなく一番!!

投稿日:

本質的な思考
ハッタ
じゃないから世の中大変なんだよね

自分の考え方が一番なんだっていう自信はすごく大事なものだけど、それが過信にならないように気をつけなければいけません。

あんまり人に言うことはなかったけれど

『美容師として仕事をする上で大事なのは自信(誇り)。でも成長する上でいちばん邪魔なのも自信(プライド)』

ハッタ
この違いはわかるかな?

これを解説します。

 

解説

自信とは自分の【考え方・価値観】に対する絶対値の大小

自分のやっていることが正しいんだと思えば思うほど自信ありってことになります。

自分が正しいかわからず不安を抱えまくっている状態が自信なしです。

 

美容師として仕事をしていく上で大事なのは自信(誇り)

お客様を担当するのに自信のない技術でお金をいただくのはどうかと思います。

仕上げの段階で、今できるいちばんキレイな髪の毛に仕上げましたよ!って言えないようではプロ失格です。

もちろんミスもないことはないでしょう。

そのミスですら、キレイに仕上げるために工夫をすればお客様は納得してくれます(経験上)

最後に自身を持って自分の技術は間違いなくあなたをキレイにしましたとできればいいんです。

もちろん自分の技術に誇りを持つためにはそれなりの勉強・努力が必要になります。

 

成長する上でいちばん邪魔なのも自信(プライド)

誇りのニュアンス違いみたいなものですが、プライドが高すぎるがゆえに成長を逃すことも。

年齢、ネームバリュー、場所・土地、実績などなど。

 

年齢を気にするプライド

『自分のほうが年上だ、経験者だ』

そんな言葉でせっかく新しいことを知る機会を失うことってないですか?

年をとっているから自分のほうが何でもできる、知っていると思ったら大違い。

生き方が1mmでも違えば見える景色や経験してきたことなんて全く違います。

年齢による勝ち負けなんてないし、気にしすぎて話を聞けない年長者なんてクソ食らえです。

ネームバリューを気にするプライド

「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」を重視する。

勝手に自分の中で人間の基準を設けて、同じ言葉でも言った人によって受け入れたり受け入れなかったりすることってないですか?

『イケメンが男は顔じゃない』っていうのと『ブサメンが男は顔じゃない』っていうのでは説得力が違うようなこと。

これが悪いことではないと思うけど、自分の思う偉い人の言葉しか聞けないような耳しかないようでは成長なんてできません。

場所・土地へのこだわり

東京がいちばん!みたいなノリ

いやいや、新潟でも十分な技術ありますよ!

20年前なら確実に東京のほうが全部上だったと思いますけど、情報がいくらでも入ってくるこの時代に場所を気にするのもいかがなものかと。

「新潟県のセミナーなんてたかが知れてるから行かない」とか言い出したら本当に成長もクソもないですから。

それなら自分でセミナーを開くのがいちばん成長するはずなんですがね。インプット過多な人はアウトプットに偏ったほうがいいです。

まぁ人間の分母的に東京でいろんなセミナーがあるのは間違いないですけどね。

 

変な自信(プライド)は幅を狭める

いろんなパターンを書きましたが、けっきょくのところ『余計なプライド=過信』は自分の成長できる幅を狭めているんですね。

自分の中のいろんな垣根をとっぱらって、自分と違う意見を弾いたり否定するんじゃなくて「へぇ〜」「ふ〜ん」「ほぉ」ってちょっとでも飲み込むだけでいいんです。

嫌いなものを好きになれっていうことではなく、そんなものもあるんだぐらいの感覚で十分だと思います。

まずは自分が少し変わる要素を持つことで成長しやすくなるので。

わざわざ自分優位なマウントポジションに立って進む先の道を狭く狭くしないように気をつけましょう。

 

考え方・価値観は人それぞれ

『美容師として仕事をする上で大事なのは自信(誇り)。でも成長する上でいちばん邪魔なのも自信(プライド)』

これって美容師だけに限らず、普通に社会人として生きていく上でとても大切なことだと思います。

色んなところで出会う色んな人との色んな話が全部自分の身になると思っているので、成長するためにいつもこんな風に考えています。

あとは自分に牙を向ける人に対しても『敵意』で返すのではなく『興味』で返すようにしています

「面白いやついるな」

そう思うだけで、いろんな変な人も受け入れられるようになりました。

無理やり自分の『考え方や価値観』を押し付けると相手に嫌がられるので、そんなときのために+αで『距離感』をとるようにしています。

こんな話をしていると「それは違う」とか言われるかもですが、それも人それぞれ。

こんな思考も自信があります。

持っている自信のベクトルは差異があるはずなので、どうしても異論を唱えたくてウズウズする人は今度時間をとってディスカッションしましょう。

 

 

長くなってしまった…

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-ブログ
-, ,

Copyright© 僕の私の脳内メモ , 2018 All Rights Reserved.