ブログ

文字だけで伝えたいことを表現するために《文章力》を上げる

投稿日:

文章力(ライティングスキル)を上げるためにはどうするべきか




どーも、ブログばっかり書いている美容師ハッタさんです。

自分のブログだけでなく、お店のホームページもテコ入れを続けているのですが、それはおいておきます。

ブログで情報を発信する際には、文章力が必要になってきます

それは書き手の気持ちや意思・意見・伝えたい情報を、より正確に文字だけで読み手に伝えなければいけないからです。

そんなん簡単なんじゃない?

って思う人もいるかも知れませんが、文字だけでは感情・表情・抑揚・身振り手振りなんかが全然わかりません。

伝えたいことを表現するものが《文字》しかないのです。

(画像もあることはナイショ)

そういったなかでブログを続けるということ、やはり『文章力を上げる』ことが大切です。

ハッタ
で、その方法はというと

 

ツイッターで生の良い情報を見つける

相変わらずいろんな情報をツイッターで見かけます。

有益な情報があれば、くだらないおもしろネタまで。

たまに流れてくるツイートが閃きをくれる

フォローはしていなかったんですが、某会社の代表のツイートが流れてきました。

 

ハッタ
うーん、自分はまだまだだなぁ

できていないことがたくさんあるなと実感。

 

 

これはわかる。

僅かな文字数にギュッと詰め込む発言は技アリ感がすごいある。

文字数を多めに用意して、読み手が空きにくいようなライティングは文章にテンポを持たせなければいけないので、これはこれですごくスキルがあると思う。

どちらの技術も『語彙力』や『ボキャブラリー』が要求されることだと思うので、いつもと同じことの連続よりも毎日刺激を受けるような暮らしをしていたいですね。

そういったところから新しい情報や閃きが自分のみになると思っています。

 

ハッタ
ちなみに読む側が飽きないようにするために、こういった吹き出しや絵や色を使って目を休めてもらうようにしています

このあとに使う見出しなんかも色を使用しているので、文章にも区切りをつけています。

 

文章力を上げるために本を読む

読書で生活が変わる

本を読んだほうがいい3つの理由」という記事を過去に書きましたが、本は良い。

赤の他人の知識や言葉の選び方が1冊で学べる。

同じ著者の本を読んでいると、その著者の表現のクセがすこしだけわかります。

本と同じように他のブロガーさんが書いているブログを見ることもいいです。

キャラクターを立たせた書き方も学べるので、丁寧だけが全てではないというのがわかります。

今はだれでもスマホを持っている時代なので、手を伸ばせばいつでもだれでも学びたいことを学ぶ環境は整っています。

ハッタ
この時代に生きていてよかった笑

 

まとめ:文章がうまくなりたかったら学べばいい

上で書いたように、万協できる環境はいくらでもあるので、「時間がない」「お金がない」と言い訳をしないで、どんどん勉強すればいいと思います。

やればやるほどもっと知りたくなるので、勉強はどんどん捗りますよ。

不思議なもんで、学生時代はあんなに嫌いだった勉強が、今では率先してやるようになってます。

学ぶことを「やる」か「やらない」か?

ハッタはやる側でいれるように心がけます。

 

created by Rinker
¥2,480 (2018/11/18 09:13:02時点 Amazon調べ-詳細)

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-ブログ
-, ,

Copyright© 僕の私の脳内メモ , 2018 All Rights Reserved.