新潟県民限定!

新潟県内の宿泊施設の利用で最大5,000円割引のキャンペーンを開催!

詳細はこちらのページから

ブログ

【警視庁直伝】マスクをしててもメガネが曇らない画期的方法

メガネをかけている人はみんなわかる不快なメガネの曇り

新型コロナ(COVID-19)の影響によりマスクをしないわけにもいかないこの世の中。付けているとどうしても仕方のないことなんですが、できることなら曇らせたくはないですよね。

 

曇らせない方法を知っている人もいるかもしれませんが、かなり昔(2018年)に警視庁警備部災害対策課のツイッター(@MPD_bousai)で以下のような投稿をしていました。

とのこと。

この警視庁の情報を実践してみます。

 

メガネを曇らせない方法

  1. マスクの上部を内側に折る
  2. ティッシュを挟む

 

マスクの上部を内側に折る

 

用意したマスクの上部を自分の方に折り曲げます。

 

 

このような感じで折ってください。わりとこれだけでも曇りにくくはなります。

効果がないわけではないですが曇りにくくなる程度。

②ができない人のときにはこれでいいのかもしれません。

 

ティッシュを挟む

このティッシュを挟むというのは初めて聞く人も多いのではないでしょうか。

 

マスクとティッシュを用意します。

 

 

ティッシュを2度折って四つ折りの状態にしてそのままマスクの上部に乗せます。

 

 

この形に持っていったらそのまま装着してOK。

私も試してみましたがティッシュをマスクの間に挟む方法はまったく曇らなかったのでかなり効果ありです。

 

メガネを曇らせずにマスクをする方法:まとめ

曇り止めを塗るのもありかとは思いますが、個人的に皮膜が張っている感じがすきではありません。

もしもメガネが曇って困るという人は是非試してみてください。

 

合わせて読まれる記事

\ この記事どうだった? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

美容師として働きながらWEBの勉強をしております。現在サロンのホームページを含め6サイト運営中。

自社ホームページやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

欲しい書籍リスト

SNSのフォローもお待ちしてます。

-ブログ
-,

© 2020 HH-STYLE.COM