モバイル

HUAWEI製のスマホを使ってて動作が重いと感じたときの対処法

更新日:




スマホの動作が悪い…

なんかカクカクして扱いにくい…

スマートフォンを使っているとこういったことがたまに起こると思います。

性能の差にもよりますが長く使えば使うほど、こういった動作の悪さを感じるのではないかなと。

iPhoneではバッテリーの経年劣化によりわざと処理速度を低速化するプログラムが組まれていることも明らかになっています。

そして、機種変更で新しいスマホに替えた途端にサクサク動くようになったとも感じますよね?

やはり性能が上がると処理速度も上がってきます。

私、AndroidのHUAWEI p10 liteを使っていますが、電池の残量が10%を切るとものすごくカクカクして重くもっさりとした操作感になってしまいます

きっと省エネが働いてくれているんだと考えていますが、余計なお世話。スマホはサクサク動いてなんぼ

ということで、HUAWEIだけにとどまらずにさまざまなスマホやiPhoneでも使える動作をサクサク軽くする方法を紹介します。

 

参考HUAWEI p10 liteを使った感想

 

現在P20 liteを使用していますが、アプリの処理に負荷がかかりすぎると本体が発熱してきます。

P10 liteと比較して発熱の具合が強いほど重さが増していたように感じます。

前の世代ではありますがP10 liteの方がじゃっかん優秀な感覚はあります。

 

 

スマホの動作を軽くする方法

どの端末も内容は同じなのですが、今回は自分の使っている【HUAWEI社製製品の重さ解消法】をご案内します。

基本的に使用していて挙動が重く感じてしまうときに考えられる原因は

「端末にキャッシュが溜まっているとき」

「他のアプリが多数開いている」

「データが多すぎる」

この3つではないかなと考えられます。

 

一時的な保存データが多すぎると動作が重くなる

これを解消するためには端末からキャッシュを削除しなければいけません。

ホーム画面にある[端末管理]というアプリを開き

動作を軽くするためには端末管理アプリを使用します

[システム最適化]を行います。

システム最適化を行うことで端末を良い状態にします

これで動作をするのに最適な状態に一気に持っていけます。

最適化の結果が表示されます

その後、最適化の内容が表示されます。

気になる設定などがあれば直してきましょう。

 

開きすぎたアプリを終了させる

アプリを複数開いた状態ですと、スマホを動かくための脳(メモリ)を使いすぎてしまいます

あれやこれやを考えさせすぎるとスマホも疲弊してしまいますので、多く開いている場合は使用していない他のアプリを終了させましょう。

Androidですと[□]を押すと以下のような画面になると思いますので

□を押して稼働中のタスクを開きます

[ゴミ箱マーク]を押したり、フリックしたり、各アプリの[×]を押してアプリを閉じます。

バツやフリックで余計なアプリを閉じます

これでメモリの空き容量が増えるので他のアプリが動きやすくなります。

 

不要なデータは削除する

アプリを多く入れたり、写真を撮ったりしていると、データ容量ギリギリまで使ってしまうこともあります。

そうすると、動作をしているときに必要なデータを探すのに時間がかかってしまいもっさりと重くなってしまいますので、いらないアプリをアンインストールしたり、データを削除することをおすすめします。

先ほどのように[端末管理]から[クリーンアップ]を選択し

端末管理アプリの中のクリーンアップを行います

不要なデータを削除し内部をキレイにしておきましょう。

ボタン一発で不要なキャッシュやメモリの開放を行ってくれます

ムダにたまったファイルが一掃できます。

 

困ったときの再起動

何をしても良くならないときは、いっそのこと電源を再起動してしまうことをおすすめします。

なかなか改善されない時は再起動を行いましょう

再起動するだけで動作が快適になることも

今すぐオフになったら困るアプリがなければ、手っ取り早くしてしまいましょう。

 

スマホの動作を軽くする対処法:まとめ

2つ目のLINEアカウントを使ってみる

上記の対策はHUAWEIのみのシステムなのかAndroid共通のシステムかはわかりませんが、各アプリストアにキャッシュ削除のアプリが必ずありますので、スマホの動きが悪いなと感じたら使用してみてください。

無料のアプリでも十分効果は感じることができるようになっています。

あとは、iPhoneは購入するときに容量を多めのものを選ぶとパンパンにならずにすみます。それと、容量いっぱいになるのを防ぐためにも画像サイズを指定できるカメラアプリをダウンロードして、写真サイズを選べるものを使用しておくと写真1枚あたりの容量を抑えることができ、負担をかけないようにできます。

AndroidはSDカードを使用できるので、多めの容量のものを買うか、追加でSDカードを用意するようにしておきましょう。

▼TranscendのSDカードは書き込み・読み込みも早くキビキビとしていて、さらに不具合が起きたときに保証があるのでオススメです。

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

新潟県に生まれ美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

-モバイル
-, , ,

Copyright© 僕の私の脳内メモ , 2018 All Rights Reserved.