SEO対策

ブログのPV数を上げるために改ページを使ってみたところ効果ありと判明

パソコンに向き合う

ツイッターでTLを見ていると、フォローしているブロガーさんたちが「フレッドアップデートで「ページランクが下がっている」っていうのをよく目にします。

ブログを書く人間からしてみるとGoogle様の評価が下がってページランクが落ちるというのは死活問題で、アップデートのたびに阿鼻叫喚となるのがきつすぎます。

ブログを書いていて検索に引っかからなかったら何のために書いているかもわからなくなるし、自己満で書くだけならアドセンスなんて貼り付けなきゃいいと思ってます。少なからずブログ運営の収益になって欲しいので、少しでもよくかけた記事の周回を増やすために今までしてこなかったことをしてみる。

そうそれが今回の「改ページ」をつかうという施策。

同じ記事の中でページを分割することがはたしていいのか悪いのか、やってみないとわからないので試してみました。

その結果どうなったか?

 




ブログ記事の中で「改ページ」を使ってみる

ワードプレスでブログを書く時にプラグインのTinyMCE Advancedに入っている

改ページ←コレを押すとテキストエディタで<!--nextpage-->というタグが入力され、ビジュアルエディタでは

 

改ページ

 

↑これがでてきます。

すると、ブラウザ上では

このような表示になります。

一般的なサイトでもこのような「次のページへ」が置いてあるサイトもあるので見たことはあると思います。

 

ハッタ
これがどうした?

 

ということでもないのですが使うことにメリット・デメリットがあるので上手に使い分けながらブログを描こうかなと考えて実行してる次第でございます。

 

改ページを使うことのメリット

PV数が上がる

単純に1記事を読むために2ページ3ページと進めていくことになれば「次のページ」を押すことになります。でそのままPVが上がる。

ハッタ
素晴らしい!

今までどこぞのリンクや検索から飛んできた人が直帰していたのが、自然とPVを増やしてくれるのはありがたい。

きっとgoogle先生も評価してくれることでしょう!ということは、検索時の評価も少なからず影響してくるのでは??SEO対策にもってこいですね!

そしてメリットはこれだけではなかった!!

アドセンスの表示数も増えるということです。

本文中<h2>の前に1つ・本文記事下に2つアドセンスを置いておくことがあると思いますが、次のページに移動することで1つの記事で同じページ内に3つしか置けないアドセンスを2回もしくはページの数だけ表示させることができるのです。

このことがものすごく収益につながるわけではないですが、今までの倍の活躍が期待できるし、チャンスが生まれることにもなるので私みたいなペーペーブロガーには願ってもない画期的なワザなんです。

お金

1日あたり数円〜数十円の収入が何回も続けば1ヶ月でそこそこになるし、これが励みになって頑張れると思うのです。

しかしやはりというかメリットだけでは無いので落とし穴もあるんです・・・

 

次ページ:改ページのデメリット

次のページへ >

合わせて読まれる記事

-SEO対策
-, , ,

© 2020 HH-STYLE.COM