ガジェット

TYPE-CケーブルがあればLightningは持たなくてもいい!この変換アダプタが優秀すぎる!

スマホやタブレットなど複数のガジェットを持っているとどうしても充電用のケーブルがかさばってしまうということはないですか?

他にも外出時用の充電アダプターやモバイルバッテリーなど、スマホのバッテリーが心配になると様々なアイテムがカバンの中に増えてしまいますよね。

特にアップル製品では iPhone のみ Lightning で iPad Pro や MacBook などは TYPE-C が採用されているので、ものすごく面倒を感じます。同じアップルなのに…

急速充電かどうかで TYPE-A か TYPE-C かも変わってしまうし。

ということで充電アダプターやモバイルバッテリーは持ち運びが仕方がないものとしても、せめてケーブルは増えてしまわないようにということで私が Amazon で購入した超おすすめなアイテムを紹介したいと思います。

 

USB TYPE-CをLightningに変換するアダプタ

USB TYPE-C から Lightning になるケーブルはたくさん発売しているし、検索をかけるとそういったものが表示されやすいです。

しかしそれではけっきょくケーブルの本数を減らすことはできないので、ケーブルを1本にするためにはこういった変換アダプタが必要になります。

電源側の USB は TYPE-A でも TYPE-C でも構いません。

最近では充電したい端末側(iPad Pro や Android 製品)が TYPE-C であることが多いのでそれを Lightning に変換できると、これがあるだけで TYPE-C のケーブルだけでよくなります。

サイズも非常に小さく、手に持ってもじゃまになるサイズではなくむしろなくしてしまいそうなサイズ感なのでかさばることはありません。

 

コレを購入した当初は家や職場にあるケーブルにつければいいと思っていましたが、スマホケースに付けることでどこに行っても充電ができる環境が作れました。

なくなっても困るので予備に思い2個買いましたがなくすことはなさそうです。

 

変換アダプタを実際に使ってみる

とその前に普段、私が持ち運びしている外出用の充電セットをご紹介します。

 

 

以前ブログ内の「PCも充電できる大出力のPD対応急速充電器」で紹介した RAVPOWER の急速充電器を持ち運んでいます。

ケーブルは TYPE-C to TYPE-C なので急速充電可能です。このケーブルのおかげでおかげで iPhone だけでなく iPad Pro も急速充電することができています。

モバイルバッテリーは宿泊のときでもない限りは持ち運びしませんがモバイルバッテリー側が USB-A のみなのでどうしてもケーブルが増えてしまいます。今後は TYPE-C のモバイルバッテリーを購入する予定です。

話を戻します。

もしも iPhone を充電するのであればここに Lightning ケーブルが必要になります。が、1本増えるだけでもだいぶジャマに感じてしまうので増やしたくありません。

そこで今回の変換アダプタを使用します。

 

iPhoneで充電するとき

ライトニングケーブルがいらない

 

わずかなサイズで TYPE-C を Lightning 端子に変換してくれるので充電がはかどります。

この変換アダプタ内にPD識別チップが入っているので QC(QuickCharge)や PD(PowerDeriver)を自動的に認識して最適な充電速度にしてくれます。

 

iPad Proを充電するとき

ライトニングケーブルがいらなくなる

 

iPad Proは充電ポートがTYPE-Cなので変換アダプタを付ける必要はありません。

通常通りの充電が可能。

 

変換アダプタのメリット・デメリット

メリット

  • ケーブルが少なくてすむ
  • 小さいのでかさばらない
  • QCやPDとの互換性が高い

デメリット

  • データが転送できない
  • ストラップが短い
  • 端子がむき出し

デメリットは書かなくてもいいかもと思ったのですが、念の為に気をつけていただければという思いで書いておきます。

端子がむき出しなので傷がついたりして接触が悪くなると充電ができなくなる恐れがあり詰んでしまいます。

 

変換アダプタについてのまとめ

自分が実際に購入して気に入ったアイテムだったので記事にしましたがいかがでしたでしょうか?

この便利な変換アダプタは個人的にはこんな人に使ってもらいたいなと考えています。

 

  • iPad Proを使っている
  • Androidスマホから乗り換えて TYPE-Cケーブルが多い

 

本音としてはケーブル自体がそんなにかさばるとは思いませんが、多種多様な端子があるので全部に対応しようとすることでかさばると考えています。

なので一つに統一できればそれが一番ラクかなとも思っているので、充電器周りをスマートにするアイテムを探している人にはものすごくおすすめしておきます。

もともと安い商品ですがAmazonではタイムセールがまれにあったりするのでぜひ興味があったら1つ使ってみてください。

 

記事内のおすすめアイテム

合わせて読まれる記事

-ガジェット
-, , , , ,