ラーメン

【燕三条駅周辺】ラーメン小川屋のあごだしラーメンが美味しい!

ラーメン 小川屋

ラーメン大好き美容師ハッタさんです。

燕三条・県央地区のラーメンのことを書く機会があまりありませんが、せっかく『ラーメン小川屋』に食べに行ってきたので今回書いてみます。

なお写真は最近購入したてホッカホカのGoogle Pixel3のデビュー戦です。なかなかキレイな写りをしているので気に入りました。

 

 

県央のラーメン小川屋

私の地元が燕なんですけど、自分が地元にいた10年前にはもうあったイメージ。

え〜っと…素直に話すと、当時はあごだし(トビウオ)って全然知らなくって、その時食べに行ったときは「うまくねぇな、ここ」って思ってしまいました。

はい、すごく申し訳なく思ってます。あのころブログ書いてなくてよかった…。

なぜなら、今回食べにいってみて「なかなかうまいやんっ!」って思えたから。

まだ若かったあの頃はきっとあごだしの旨さに気づいてなかったんでしょうね。今は30代半ばを過ぎて、いろんなラーメン屋を巡り、舌が肥えてきたので旨さがはっきりとわかります。

ハッタ
味覚ってのは成長していくもんなんだなぁ

ということで、今回食べてきた小川屋の《あごだしラーメン》をご紹介。

 




あごだしラーメン

名前をよく見てなかったのか心配だけど「あごだし(の)ラーメン」です!

 

 

直径はやや小さめで、黒い深型の器に盛り付けられた姿はいささか無骨さを感じさせてくれます。そこにアミ(エビ)を少し乗せることでピンクが入り優しさも出てきてます。

 

 

岩のり、チャーシュー、メンマ、アミ、そしてタマネギ。ここに燕三条らしさを感じます。杭州飯店を筆頭に燕三条系のラーメンには刻んだタマネギが入ってます。

 

 

無骨な姿とはまたかけ離れた透明感があり澄んだスープ。脂も多すぎずいい感じ。

 

 

中太麺がトッピングをうまく持ち上げてくれます。いっしょに食べやすいですね。

昔はすごくクセが強く抵抗のあったあごだしラーメンが今ではすんなりとノドを通り、大盛りでさえスルッと食べきってしまいました。

岩のりの磯の香りと、アミの香ばしさ、あごだしの広がる味がうまくマッチした美味しいラーメンです。

これで【780円+大盛り100円】です。

 

他にも「中華そば」や「なんか」がいろいろあって、一度だけでなく何度も楽しめるメニューになっていたので、また地元に帰ったときには食べてみたいと思います。

読んでくれた人もぜひ一度足を運んでみてください。

 




「ラーメン小川屋」情報

所在地  燕市井土巻3−209
営業時間  11:00~15:00 17:00~26:00
定休日  なし
駐車場  あり
座敷  あり
喫煙  不可

ラーメン小川屋の地図

 

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

美容師として働きながらWEBの勉強をしております。現在サロンのホームページを含め6サイト運営中。

自社ホームページやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

欲しい書籍リスト

SNSのフォローもお待ちしてます。

-ラーメン
-, ,

Copyright© HH-STYLE.COM , 2019 All Rights Reserved.