美容師ブログ

プロが教える洗い流さないトリートメントを使うときのポイント

洗い流さないトリートメント




ハッタ
「洗い流さないトリートメントを髪の毛を乾かす前につけてくださいね」

って美容師に言われたことないですか??

きっと90%以上の女性が心当たりあると思います。

美容師も毎回ではないと思いますが髪のダメージが気になるお客様には言ってるはずです。

なぜ乾かす前に洗い流さないトリートメントが必要なのか?そして効果的な使い方は?

まだ使ってない人、使ったのに実感がない人も参考にしてみてください。

 

 

洗い流さないトリートメントの使い方を書くきっかけ

なんで今回こんな記事を書くかと言いますと、、、

ハッタ
「自分の髪が結構伸びてきたので自宅で使ったらすっごいサラサラになった!改めて良さを感じた!」

もうね、あまりに実感してしまったのでキラーンって感じです!

男性って髪の毛が短いからなかなか使う機会がないし、つけて重くなったらスタイリングしにくいしな・・・って少なからず思っていたのががらっとひっくり返りました。

「髪の毛を洗った後のあのキシキシ感が・・・ない」

 

セクシー

 

それどころか「髪が柔らかい」

 

ハッタ
カラーをしたり、パーマをかけたりして痛めている髪の毛にはやっぱりケアが必要なんだな

そう思うのには十分な効果でした。

やらないよりも絶対やったほうがいいので書くぞってなったんです。

 




洗い流さないトリートメントが必要になってくるワケ

端的に言えば『髪が傷んでいるから』

原因はさまざまでしょうけど、傷んだ結果「水分が失われる→ガサガサ・ゴワゴワ」という状態になっているはず。

では、どう対処すればいいか?

 

●美容室に行ってトリートメントをする??

ハッタ
それもいいでしょう

時間とお金があれば

●お風呂で濃密なトリートメントをする??

ハッタ
これもいいでしょう

ドライヤーで乾かしすぎなければ

 

とどのつまり、乾かす時に水分の維持ができずにガサガサ・カサカサしてしまっているので、その瞬間をどう保護しているかが大切なのです。

 

洗い流さないトリートメントは傷んだ髪の乾燥を促進させないために必要

ドライヤー

ドライヤーをすると髪は乾きます。

ということは水分を飛ばしているってことです。

あとはわかりますね?

もともと水分を維持させることの難しい髪の毛からさらに水分を飛ばしていくということは、髪の毛を砂漠化させているというワケです。潤いなんてあったもんじゃないです。

だからこそ洗い流さないトリートメントで髪の中の水分を守る必要があるのです。

 

【水分を補う・油分で保湿・熱から守る】

たいていの洗い流さないトリートメントはこのような効果をドライヤーで乾かす時に発揮してくれるのです。

ちゃんと使用することでより効果が高くなるので、以下で紹介します。

 




洗い流さないトリートメントの効果的な使い方

お風呂やシャワー後の濡れた状態の髪の毛につけます。

乾いている状態だと洗い流さないトリートメントのつける量にムラが出てしまいやすくなるし、伸びがいまいちだったりします。

だいたいのアイテムが1プッシュでショート〜ミディアム。それ以上なら1.5〜2プッシュでちょうどよく作られていると思います。

基本的にダメージの多い毛先からつけて中間になじませていきます。

洗い流さないトリートメント

▲洗い流さないトリートメントを付ける部分

油分が含まれていますので根元の方までつけてしまうと、髪に吸収されずベトッとしてしまうこともあるので根元(頭皮の近く)はさけるようにしましょう

なお私は洗い流さないトリートメントはオイルを推奨してます。濡れた髪へのつけやすさや馴染みがすごくいいので一番使いやすいです。

つけたら乾かしていただければいいのですがその前に、乾かす前のひと手間としてコームで梳かしていただくと、より均一に毛先に馴染んでくれるのでキレイに仕上がりやすいです。 

これで問題なく洗い流さないトリートメントの効果を発揮することができます。

なかなか手触りで実感できていないという人のために。

 

さらに手触りを良くするコツ

だれでもできることで難しいことではないです。

手触りを良くする方法、それは…

 

 

洗い流さないトリートメントをつけた後に

 

3分ほど時間を置くこと!!

時計

かなり簡単ですね。

ハッタはオイルを使ってますが3分後は本当に髪がしなやかになって乾かしやすい状態になります。

むしろ乾かしたくなる髪になってる気がします。

このアドバイスで今まで実感が得られなかった人も試してみてよかったって言ってもらえました。

 

スポンサーリンク

洗い流さないトリートメントの効果的な使い方:まとめ

市販品でもいいですか?って聞かれることがあります。ダメですとは言いませんし手触りは良くなると思いますが、根本的な髪の内部の補修は「ほぼない」と思ってください。

美容室専売品と市販品はそれなりの違いがあるので担当美容師に相談の上、ご自身の髪の毛に合った使いやすいものを使うようにしてください。

本当に髪の毛にとって価値のあるものは、その道のプロに頼るのが一番です。

きれいな髪の毛をキープしましょう!

 

おしまい

 

 

プロがおすすめするオイル

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

美容師として働きながらWEBの勉強をしております。現在サロンのホームページを含め6サイト運営中。

自社ホームページやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

欲しい書籍リスト

SNSのフォローもお待ちしてます。

-美容師ブログ
-, ,

Copyright© HH-STYLE.COM , 2019 All Rights Reserved.