通販アイテムレビュー

アウトドアでも大人気!スキレットの使い勝手がいいので紹介

一家に一台スキレット

スキレットという調理道具を知ってますか?

私の勝手なイメージでは「鉄製の平たいフライパンのようなも」のというイメージなのですが、紹介する上でウソをお伝えするわけにはいかないので調べてみました。

 

日本語でいうところのスキレットは、鋳鉄製のフライパンのこと。

英語 "skillet(日本語音写例:スキリット)" に由来する外来語であるが、原語では「小さなフライパン」などという意味でしかない。日本語と同義といえるのは cast-iron skillet と表現したときで、「鋳鉄の小さなフライパン」という意味になる。

引用元:Wikipedia

 

ということです。ちなみに鋳鉄とは鉄とは少し違い「約二%の炭素が含まれたもの」を指します。

それはそうとおいておいて、このスキレットという調理道具が今とても人気。理由は家庭だけでなくアウトドアでも使えるということ。外に出たらついつい雑に扱ってしまうかもしれないのでこういった頑丈な造りはマストアイテムなのだとか。

 

アウトドアでも使えるスキレットがすごく便利

 

活躍の幅がかなり広く、鉄製ということもあり熱伝導率が高いので早く美味しい調理が可能となっています。

今回紹介するスキレットは家のIHで使うことを目的に購入しましたが、IHだけでなくガスと直火も利用可能なスキレットだったのでアウトドアにでかけた際にも使いたいなと思いました。

長くなりましたが購入してよかったスキレットを紹介していきます。




鉄スキレット15cm

私、Amazonが大好きなので探してみたら見つけました。

注文したのはこちら

created by Rinker
和平フレイズ(Wahei freiz)
¥826 (2020/10/28 08:34:29時点 Amazon調べ-詳細)

金額も1000円でお釣りが来るくらいリーズナブルなので最初のスキレットにはちょうどよし。

 

鉄製スキレット15cm

 

使用可能な熱源

  • ガスコンロ
  • IHクッキングヒーター
  • エンクロヒーター
  • ラジエントヒーター
  • ハロゲンヒーター
  • シーズヒーター
  • オーブン

 

さすがに電子レンジはNGなようです。鉄製なので火花が出て火事の原因になってしまいますね。

 

鉄製スキレット15cm

 

中身はこんな感じであっさりとしています。

たぶん実際に触れないとわからないと思うのですが、普通のフライパンよりも重量感がすごいです。

なんとなくですが、ハードに使っても壊れることがないようなそんなタフネスさを感じます。

 

鉄製スキレット15cm

 

スキレットの裏面はこのようなレコードみたいな波打った底をしています。素人なりの考え方なんですが、波打つことで火が当たる面が増えて熱効率が良くなるんでしょうね。

実際にIHで使用しましたが、想定よりも弱火にしていたのに早々に焦げ目がついたので火力の調整は慣れが必要そうです。

作った料理は「山芋のスキレット焼きwithタコ」なのですが、後日ブログにアップしたいと思います。

 

スキレットを使う際の注意

スキレットは鉄製なので錆びます。とても重要なので忘れないようにしてください。

中華鍋と同じように最初にシーズニングで油慣らしをする必要があるのと、スキレットを洗う際に洗剤を使ってはいけません。せっかく鉄製のスキレットに油が馴染んだのに洗剤で洗ってしまったら錆びやすくなってしまいます。金属たわしのようなもので水洗いが鉄板です。

あとは水分が残らないように洗い終わったら火にかけて水分を飛ばすようにしましょう。水気が残っているだけで錆の原因になります。

とにかく鉄製なので錆にだけは気をつけましょう。

 

おすすめアイテム「スキレット」まとめ

まぁ最初だしこれでいいかななんて言う気持ちで購入したんですが、結果的に購入して大正解でした。

しかも1000円を切る価格でこの使い勝手なので満足度100%です。

これから友人に連れられてアウトドア(キャンプ)もする予定なので、こういったどこでも使えるものを先に手に入れておけたのはとても良かったと思っています。

使ってっみようかと思っている人もいるかも知れませんが山芋のスキレット焼きwithタコを見てから考えてみてください。控えめに言ってものすごーく美味しいのでおすすめしておきます。

ではまた。

 

スキレットを使ったレシピを更新
【居酒屋メニュー】自宅で作る山芋のスキレット焼きwithタコが激ウマ

お酒が好きな人もそうでない人もぜひ試してみてほしいメニューを発見! 元ネタはこの前の「サーモンの塩昆布漬け」と同じように ...

続きを見る

 

合わせて読まれる記事

-通販アイテムレビュー
-, ,

© 2020 HH-STYLE.COM