テーマ

【WordPressテーマ】DigiPressのMAGJAMに変えた感想と結果

pc パソコン




ワードプレスのテーマを無料のものから『DigiPress社のMAGJAM』に変更してみました。

ワードプレスとは?テーマって?MAGJAM?

この記事に辿り着く人は、すでにWordPressをかじっている人だとは思いますが、少し説明もくわえておきます。

ブログを運営するにあたって、過去に『アメブロ』をやってみたり『アメーバオウンド』をかじってみたりいろいろな無料のブログサービスを使って配信していった私です。が、しかし無料のものはせっかく書いた記事、いや書き溜めていった記事が自分のものにはなっていないということがどっかに引っかかっていました。

たとえばアメーバが「サービス終了」ですってなったら?

今までのデータは全て消え去ってしまいます。

何年も書いていたのに?

イエス!!

アメーバというサービスの一部を借りてのブログ運営になるので、貸主がなくなれば当然ブログもなくなってしまいます。

だから自分でサーバー(データ保管庫)を借りてドメイン(WEB上の住所)を取得してワードプレスというサービスを利用して今のブログ運営を行なっているんです

まぁ無料サービスもお金をかけてやるブログもメリットデメリットがあるので自分にあった選び方をしておけばいいとは思いますが、長くブログをやるのであれば早めにデータを自分で管理できるようにしておいた方が良いと思います。

現在利用しているワードプレスはカスタマイズ性に富んでおり、必要なプラグイン(追加機能)やカスタマイズに必要なCSSやHTMLのコードなどはググればネット上にごまんとあるので素人さんでも参入しやすいハズです。

ワードプレスのいいところであるテーマ(着せ替え)ですが、今年に入って本格的に活用しようと思い、思い切って無料配布されているテーマから有料のテーマに変更してみました。

有料でしっかり作られているのならばますますのアクセスアップが期待できると信じて

 

2017/4/23現在はAFFINGER4というテーマを使っています。

2018/04現在はAFFINGERの後継となるWING(AFFINGER5)というテーマを使用しております。

理由としては《MAGJAMを使ったままではページスピードがどうしても改善できない》《検索サイトからの流入が著しく減った》といった2点の理由からです。

ブログを運営していてPV数が減ってしまうというのは本当に死活問題です。少なからず貼り付けている広告からの収入が減ってしまうので約1万円を払っての授業料ということにしておきます。

また、違うサイトに利用することはできるのでPV数が必要でないサイトを構築したらまた利用してもいいかなと。

ーーー追記ーーー

数人のブロガーさんにこの記事を紹介していただけているようです。ありがとうございます。似たような気持ちになる人が少なくなってAFFINGERを使用してくれる人が増えるような記事であれば幸いです。

 

 

ブログを書くために選んだテーマ『DigiPress MAGJAM』

色々比べて悩んだ結果、職業柄おシャレな雰囲気があるものにしようとして決めたのが「DigiPressのMAGJAM」

magjam

ハッタ
完全に見た目で決めました

メディアっぽさもあり、ブログっぽさも失ってない素敵なプロポーション

さらにdigipressはスマホ用とPC用のテーマが分かれてる?PCやタブレットではレスポンシブが効いて、スマホは専用のテーマが働くということなので期待値高し。

その他、有料テーマを扱う他社との比較でいいことがたくさん書いてありました。

他社テーマとの違いは以下から▼

https://digipress.info/compare-other-theme/

 

MAGJAMをポチる

テーマ購入費用6980円

有料テーマの中では高くはない方なのかな?と思っています。ただし『1ライセンス=1サイト』なので複数サイトに使い回すためにはライセンスを購入しなければいけません

他にも専用プラグインがあったので一緒に購入。結果的に10000円ちょういくらいの出費。

ハッタ
なんの、これから少しでも収入につながると考えれば安い買い物!

そう信じての出費です。

 

MAGJAMのカスタマイズ性

もともと綺麗なデザインなんですが、最初のデザインを作らなければいけなく、やることがいっぱい。《綺麗なデザイン&カスタマイズの項目が多数》なので設定が多く疲れます。

アドセンスとか貼り直しだし、使ってた「All in one seo pack」「wordpress popular post」など使えなくなるものがたくさん。

いや、使えなくなるではなく不要になると言ったほうが正解か。

詳しいカスタマイズは省きますが、デザインやSEO的に必須と思われるものはだいたい設定しておきました。

 

3ヶ月ほどMAGJAMを運用してみた結果

アナリティクス

アクセス数はどうなったのか、google analyticsで調べてみる。

 

 

するとその結果、

 

みごとに、、、

 

 

 

"超"減少!!!!!

 

ハッタ
えっ・・えぇぇっ・・・まじかよww

 

えっとですね、2016年12月の結果が10000PVを超えたのですが、この運用した3ヶ月が半分もいかない3500PVくらい。

ざっくりと言ってPV数は約1/3に減ってしまいました。

なぜなぜ??Why???

 

PV減少の考えられる理由

  • ドメインを新規取得
  • All in one seo packを無効化
  • テーマがアウト

こんな感じでしょうか?

 

ドメインを新規取得

ドメインを新規取得した際はgoogleに認めてもらうまで時間がかかると言われています

ハッタ
これがけっこう強いのかな…

けど他のブロガーさんは3ヶ月くらいで結果出してるし関係ないか?

結果的に検索にもある程度は引っかかってるし、流入がゼロになったわけではない。

 

All in one  seo pack無効化

WordPressのSEO周りのプラグインで一番必須と言っていいプラグイン。これ一つ入れておけば普通のブログ運営に必要なことは何でもできます。

これを外したせいかな・・・?

SEO対策で必須のプラグインなだけに外したのは痛かったんだろうか?

けど『digipressのマニュアル』ではMAGJAMのSEO機能と競合するから入れなくてもいいって言ってるしな。

DigiPressの注意書きページを見ると、All in One SEO Packは必要がないってことでいいんだよね?

そう思うとPV低下の原因とは考えにくい。

 

MAGJAMのテーマ自体が悪い?

念のためブログが表示される速度を調べるために、googleのPageSpeed Insightsで確認してみることに。

すると「コレはないでしょ!」と言わんばかりの驚くべき結果が出ました。

 

MAGJAMのPagespeed insightの結果(モバイル)

▲モバイルの表示スピード

MAGJAMのPagespeed insightの結果(PC)

▲PCでの表示スピード

 

ハッタ
げげげっ!なんじゃこりゃ!
  • モバイル → 28
  • パソコン → 26

100点満点中のこの数字、尋常じゃない!クソ重くて遅いってことでしょ!?

ページスピードを測定した結果がこんなだと「MAGJAMが悪い」そう思わざるを得ないよな・・・

無料のテーマでも60くらいは出るよ。

せっかくお金を払って購入したのに(泣)金額分の期待はしたんだけどこれはいかん。

 

ちなみにネット上ではHTMLの構造にも問題があるとの声があります。

▼それがこちらの内容

DigiPress H1タグ

この文中にある一節

「H1は1ページに1つであるべき」という単なる通念上の根拠のないSEOに対する概念は、タグに重要度や意味合いなどが存在しないHTML5以前のすでに古いWebの世代のSEOにおける一つの「考え方」に過ぎません。

※このような固定観念を今現在もなお常識とすること自体が適切ではありません。

参考digipress-よくある質問より

たしかにHTML5ではh1タグが1記事中にいくつあってもいいということになってます。

それに準じてDigiPress社のテーマはそれに沿ってh1タグをたくさん使用しているようですが、一部のユーザーの見解ではやはり1記事中のh1タグの使用は一回が好ましいということ。

さらにいろんな検索をかけてもDigiPress社のテーマはほとんど見かけない(ユーザーの分母が少ない)のでSEO的に弱いのではないかと考えております。

検索結果に出て来ないというのは結果的に構造など様々なところで他社テーマに劣っているとの見方もできるので、上位表示を目指す方は違うテーマの方がいいかもです。

もしかしたらdigipress社は一歩先行くネクストスタンダードなSEOを考えているのかもしれませんが、受け入れにくい結果でした。

 

あまり考えたくはないが記事も悪い

これもあるとは思います。

ただテーマを変えるまでは人気だった記事

こいつらがガクッと下がって検索にも引っかからなくなってしまってる。

そして違う記事

がグイグイ伸びてます。テーマによって変わってしまうんだろうか?

自分が情弱なだけにホントこういうのってわからないことは罪だと思います。

 

2017/4/16ごろにgoogleで検索アルゴリズムの変動(フレッドアップデート)が行われましたが、上記のPV数減少記事の検索からの流入数が復活していきました。

テーマを『AFFINGER5 WING』に変えたことも一つの要因ではあると思いますがgoogleにとって何がいいのかは謎なので静かに傍観します。

良いテーマは他にもたくさんありますのでAFFINGERが絶対とは言いませんが、おすすめできる理由としては十分な要素です。

WordPressでブログを始めるときのおすすめテーマ」という記事を過去に書きましたが、今ではAFFINGER1強かなと思っています。

 

今後、MAGJAMはどうする?

せっかくお金を払ったテーマですがこのままPVが伸び悩みそうなら、戻すことを検討しなければいけなそうです。でなければブログを書く意味がない。

digipressには申し訳ないがPVが1/3も減ってしまうようなテーマは他の人に勧められません

アフィリエイトも用意してあるみたいですが「他の人に良いテーマですよ」と伝えていくには少し難しい結果です。

PVの件だけでなくプラグインなどもdigipressのものを使い続けなければいけないような感じで拘束が強いので、digipressラブな人でなければ無理に購入しなくても他のプラグインで代用できるものがたくさんあると思います。

 

〜追記〜

AFFINGERにテーマ変更後、ショートコードなどの修正にものすごい手間がかかってしまいました。今(2018/04)でも修正が必要な記事がどこかに埋もれてます。

もしかしたらDigipressと相性のいい人もいるかもですが、私は『違うテーマを使用する』が3ヶ月間使った結果に対する感想です。

万が一、WEBを徘徊していてこのページにたどり着いた誰かがいたとしたら一つの参考にしてみてください。

 

おしまい

合わせて読まれる記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッタさん

美容師として働きながらWEBの勉強をしております。

自分のお店のホームページと自分のブログをメインに扱い、こっそりと違うサイトを作って小遣い稼ぎ中。

自社サイトやブログを立ち上げたい時には是非ご相談ください。

プロフィール詳細はコチラ

Twitterのフォローもお待ちしてます。

-テーマ
-, , , ,

Copyright© HH-STYLE.COM , 2019 All Rights Reserved.